補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ 士業DX

Googleへのインデックス登録 標準インデックスとファストトラックインデックス

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

自社でホームページを運用するならばGoogleの検索上位に登録されたいものです。今回はGoogleへ登録される2つの考え方について解説します。

スポンサーリンク

標準インデックスとファストトラックインデックス

3年ほどホームページを運用して毎日記事を書いていると、4~5記事くらいはGoogleの検索上位に登録される記事が出てくるものです。

その中でも長い間検索上位に表示される記事と、いったんは検索上位に上がるものの24時間程度で検索順位が下がる記事があります。前者が標準インデックス(Normal Indexing)、後者をファストトラックインデックス(Fast Track Indexing)と呼ぶようです。

例えばですが、当社のこの2つの記事は標準インデックスとして上位に表示されています。

2020年実施「ものづくり補助金」が10分でだいたいわかる!(概要・書き方まとめ)

【10/2更新】2020年(令和2年)3月10日から、令和元年度補正予算として「ものづくり補助金」の公募が開始されました。このページでは 「ものづくり補助金に申請したいが、申し込みできるだろうか」 「 ...

続きを見る

「先端設備等導入計画」で固定資産税ゼロ+ものづくり補助金補助率アップ

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 生産性向上特別措置法案(生産性革命法案)に基づき、中小企業が生産性向上設備を導入すると固定資産税が3年間ゼロ~1/2に軽減されるという ...

続きを見る

一方、ファストトラックインデックスとして、一時は上位に検索されたものの、その後24時間程度で順位が下がった記事としてはこういう記事があります。(既に順位がさがっているので、現在ではほとんどアクセスがありません)

ものづくり補助金、今日採択発表へ。採択率約50%、7,468件採択。

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 本日、日刊工業新聞において、平成30年度補正(2019年実施)「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(ものづくり補助金)」1 ...

続きを見る

【速報】中小法人200万円、個人100万円の「持続化給付金」申請要領(速報版)発表。申請開始は5月1日予定

4月27日午後、経済産業省は中小法人に最大200万円、個人1最大00万円の「持続化給付金」に関する申請要領(速報版)を発表しました。申請開始は令和2年度補正予算成立の翌日からを見込んでおり、最短で5月 ...

続きを見る

GoogleのWebmaster Trends Analystであるジョン・ミューラー氏(John Muller)の見解

この「標準インデックス」と「ファストトラックインデックス」に関して、GoogleのWebmaster Trends Analystであるジョン・ミューラー氏は、下記の動画で解説をしています。

ミュラー氏への質問(要約)

ページがインデックスされているかどうかを確認するために、"Fetch as Google"(Googleへのインデックス登録を行うツール)を使用しているのですが、17個のうち9個はインデックスされたままだったであったのに対し、他の8個はインデックスされたりインデックスから落ちたりしています。これはどういうことでしょうか

この質問に対してミュラー氏はこう回答しています。

そういうことが起こる可能性はあります。インデックスへの登録ツール(Fetch as Google)は、基本的にはインデックス登録のスピードを速めるための方法ですが、登録されたままというわけではありません。そのため、通常のインデックスを作成する基本的なインデックスモードになったり、URLが最初にファストトラックインデックスでインデックス化され、数日間ドロップアウトした後に通常のインデックス化が行われることもあります。

標準インデックスとして登録されるポイントは「専門性」「網羅性」

当社の記事で、標準インデックスとして登録されているポイントは「専門性」と「網羅性」ではないかと感じています。

例えば下記の記事はものづくり補助金に関する情報を総合的にまとめたものですが、H3タグの見出しだけでも21個設けています。(しかもH3タグにはすべて「ものづくり補助金」と記述しています)

2020年実施「ものづくり補助金」が10分でだいたいわかる!(概要・書き方まとめ)

【10/2更新】2020年(令和2年)3月10日から、令和元年度補正予算として「ものづくり補助金」の公募が開始されました。このページでは 「ものづくり補助金に申請したいが、申し込みできるだろうか」 「 ...

続きを見る

ここまでの記事を書くのは時間もかかりますし、容易でもないので、量産はできませんけどね。

ファストトラックインデックスはトレンドに対する「速報性」がポイント

一方で、ファストトラックインデックスは、その時々のトレンドに対して速報性ある情報であることが求められるように思います。例えば下記の記事は、ものづくり補助金の採択発表日の当日朝に書いた記事です。「ものづくり補助金」という用語での検索件数も全体的に上がっているところに対して、ニュース速報的なタイトルなどで登録が促進された可能性もあるのではないかと思っています。

ものづくり補助金、今日採択発表へ。採択率約50%、7,468件採択。

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 本日、日刊工業新聞において、平成30年度補正(2019年実施)「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(ものづくり補助金)」1 ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

1

【10/2更新】2020年(令和2年)3月10日から、令和元年度補正予算として「ものづくり補助金」の公募が開始されました。このページでは 「ものづくり補助金に申請したいが、申し込みできるだろうか」 「 ...

2

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 流行の兆しがみられる新型コロナウイルスですが、生産性革命推進事業(ものづくり補助金・持続化補助金・IT導入補助金)において、新型コロナ ...

-ブログ, 士業DX

© 2020 Management Office Imamura Ltd.