補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ 士業DX

6月の当社Googleアナリティクスの結果

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

6月の当社ホームページとYouTubeに関する、Googleアナリティクスの結果について公表します。

スポンサーリンク

過去12ヶ月間でのアクセス結果比較について

6月の月間PV(非amp)は約4.7万PVで、5月からずいぶん増えました。5月が連休があったので、アクセスが少なかったのでしょう。今月が増えたというか、今月が平常運転になった、ということだと思います。

6月単月のアクセスについて

6月単月のアクセス結果はどうでしょうか。なんかよくわかりませんけど、右肩上がりの増えている感じですね。なんの記事が伸びてるのかな……と思って調べてみると、「消費税課税事業者届出書の書き方・記入例について」でした。この記事、結構根強く閲覧されてるんですよね。

YouTubeの過去12ヶ月の視聴データ

さてYouTubeのアナリティクスはどうだったでしょうか。まずは年間データ。6月の視聴回数は約12,000回で、過去12ヶ月間で最高となりました。1月からずっと右肩上がりですよね。YouTubeも補助金情報がほぼなくなり、ISOと環境法令中心になりましたが、それでも伸び続けるというのはありがたいことです。YouTubeはロングテールなコンテンツでも、まめに投稿していればちゃんと伸びてくれるので、投稿のモチベーションになります。

この期間で、チャンネル登録に貢献してくれた動画ベスト10を公開します。ご覧の通り、補助金関係って2動画しかないんですよね。あとはISOか環境法令で埋め尽くされています。補助金関係は最大瞬間風速は強いんですけど、固定客になり難いんですよね。補助金を諦めたり、補助金に採択されたら、もう離れていっちゃいますからね。

その点、ISOや環境法令は、いつまでも業務の中で取り組み続けなければならないものなので、固定客がついていくのでしょう。コンテンツによって顧客のアクションが変わってくるわけですから、なかなかおもしろいですよね。分析と改善のしがいがあります。

そして6月単月の再生回数のデータです。定期的に谷があるのは週末だからですね。ビジネス系のコンテンツはこういう波があります。また、視聴される時間帯を見てみると、これが圧倒的に夕方以降(午後6時以降)が多いんですよ。仕事に関係があるとはいえ、まだまだ職場でYouTubeを見ることがはばかられるんですかね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

10分でわかる事業再構築補助金 1

【9/21更新】令和3年度補正予算「事業再構築補助金」の6次公募が開始になりました。2年目を迎え、制度が大きく変わった事業再構築補助金ですが、このページではの全容を10分でわかるようにまとめて解説します。

2

【2022/9/20更新】2022年(令和4年)2月16日から、令和元年度・3年度補正予算として「ものづくり補助金」公募が開始されました。このページでは 「ものづくり補助金に申請したいが、申し込みでき ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

-ブログ, 士業DX

© 2020 Management Office Imamura Ltd.