補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ものづくり補助金 ブログ 融資・補助金

ものづくり補助金18次締切 公募要領1.0版公開=前版からの変更点解説

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

1月31日、ものづくり補助金事務局は、18次締切の公募要領1.0版を公開しました。前版(17次締切1.2版)との違いを解説します。(誤記修正等の体裁の変更などの軽微な変更は、本記事では取り上げていません)

スポンサーリンク

ものづくり補助金18次締切 公募要領1.0版はこちら

ものづくり補助金18次締切のスケジュール

  • 公募開始:令和6年1月31日(水) 17時~
  • 申請受付:令和6年3月11日(月) 17時~
  • 応募締切:令和6年3月27日(水) 17時
  • 実績報告:令和6年12月10日
  • 補助金請求:令和7年1月31日
    ○ 18次締切分の採択発表は、令和6年6月下旬頃を予定しています。

前版からの変更箇所一覧

  • 製品・サービス高付加価値化枠とグローバル枠の申請が開始(それぞれの枠の詳細は別の記事で解説します。本記事では、これらの枠に関する説明はいたしません。ご了承ください)
  • 本事業17次公募の省力化(オーダーメイド)枠に申請をした場合は申請不可(p1)
  • 国の他の助成制度との重複に関して「※ただし、厚生労働省所管の産業雇用安定助成金(産業連携人材確保等支援コース)との併用は可能です。」が追加(p10)
  • 補助対象外経費で汎用性があり、目的外使用になり得るものの購入費の例に家具と3Dプリンタが追加
  • 政策面審査項目に「■ウィズコロナ・ポストコロナに向けた経済構造の転換、事業環境の変化に対応する投資内容であるか。また、成長と分配の好循環を実現させるために、有効な投資内容となっているか。」が復活(P38)

ものづくり補助金17次締切 公募要領1.2版は3/1の締切まで有効であることに注意

新しい公募要領が出たので、古い公募要領(17次締切)は無効になったような気がしますが、ものづくり補助金17次締切 公募要領1.2版は3/1の締切まで有効であることに注意してください。3/1までは、17次締切と18次締切は同時並行的に公募されています。ものづくり補助金17次締切に応募をする方は、18次締切の公募要領を参照しないでください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

1

「事業再構築補助金」は制度開始から3年目を迎えました。多くの中小企業に知られるようになった事業再構築補助金ですが、このページでは2023年の制度の全容を10分でわかるようにまとめて解説します。 「事業 ...

2

「ものづくり補助金」は制度開始から11年目を迎えました。中小企業政策で最もよく知られているといってもいい「ものづくり補助金」ですが、このページでは2023年の制度の全容を10分でわかるようにまとめて解 ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

-ものづくり補助金, ブログ, 融資・補助金

© 2023 Management Office Imamura Ltd.