補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ものづくり補助金 ブログ 融資・補助金

ものづくり補助金「革新的サービス」の採択率はどの程度か

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

ものづくり補助金の公募類型に「革新的サービス」というものがあります。一般的には採択企業に製造業が多いイメージのあるものづくり補助金ですが、商業やサービス業も「革新的サービス」という類型で応募が可能です。しかしこの「革新的サービス」の採択率はどの程度なのでしょうか?

スポンサーリンク




スポンサーリンク

「革新的サービス」の類型ができたのは平成25年度補正から

「革新的サービス」の類型が作られたのは平成25年度補正予算で実施された公募からです。ものづくり補助金は平成24年度補正で行われたものが最初なのですが、24年度は製造業だけが応募できたのですね。「ものづくり補助金」という名称が一般的に普及しているのも、もともとは製造業向けの補助金であった名残かもしれません。

平成25年度から、非製造業も応募できるようになったのですが、審査項目を見ると、平成24年度も25年度も変わらないのです。つまり、もともと製造業向けに設計された制度を後付的に商業・サービス業に適用しているということですね。

当社(マネジメントオフィスいまむら)の「革新的サービス」の採択率

まずは当社(マネジメントオフィスいまむら)の「革新的サービス」の採択率をお伝えします。ものづくり技術と比べると顕著に低い採択率です。「お前がサービス業を知らないからだろう」という声が聞こえてきそうですが?、まあそれもあるとは思いますが、一人の同じ人間が対応してこの差です。

ちなみに当社の支援の大半は、兵庫県もしくは大阪府です。この2府県で9割以上は占めています。

応募件数 採択件数 採択率
ものづくり技術 71 61 86%
革新的サービス 18 9 50%

神奈川県のケースではどうか

公には「ものづくり技術」の採択率と「革新的サービス」の採択率は公表されていません。しかし、ある情報から推測することができます。それは採択企業一覧の「受付番号」です。下図の赤線を引いたものがそうですね。

この受付番号の命名規則はおおむねわかっています。先頭2文字が実施年度(平成29年度ならば29)。次の2桁が都道府県(上記の表であれば山形県が06、福島県が07)、次の1桁が1次公募か2次公募かを示しています(上記の表であれば、1次公募なので全て1になっている)そして下5桁が、都道府県の企業ごとに一意に割り当てられる番号です。

ところが神奈川県の場合、下5桁をさらに分類しています。これは僕の独断と偏見ですが、平成29年度では次のような分類ではないかとみています。

  • 2914110xxx ものづくり技術
  • 2914111xxx 小規模
  • 2914112xxx 革新的サービス
  • 2914113xxx 企業間データ活用

神奈川県の平成29年度の類型別採択率(推測)

この推察をもとに、平成29年度のそれぞれの類型の採択率を推察してみましょう。(推察方法は下記のリンクを参照してください)

応募件数 採択件数 採択率
ものづくり技術 428 257 60.0%
小規模 133 73 54.9%
革新的サービス 71 34 47.9%
企業間データ連携 2 1 50.0%
【平成29年度ものづくり補助金1次公募分析】都道府県別の採択率を推測してみる

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 今日は、平成29年度ものづくり補助金1次公募の結果分析をしてみたいと思います。都道府県別の採択率を推測してみました。 スポンサーリンク ...

いかがでしょう。革新的サービスは少し低い採択率のように思えますね。

神奈川県の平成28年度の類型別採択率(推測)

同様に、昨年度も見てみましょうか。

応募件数 採択件数 採択率
ものづくり技術 201 470 42.8%
革新的サービス 55 158 34.8%

どうでしょう。革新的サービスは平成28年度も低いように見えますね。

香川県の場合

神奈川県と同じように、香川県も応募類型ごとに命名規則を設定しています。香川県のケースを見てみましょう。(分類や件数の推測は僕の独断と偏見です)

香川県の平成29年度の類型別採択率(推測)

応募件数 採択件数 採択率
ものづくり技術・小規模 182 126 69.2%
革新的サービス 33 22 66.7%
企業間データ連携 2 1 50.0%

こちらはあまり変わりがありませんね。

香川県の平成28年度の類型別採択率(推測)

応募件数 採択件数 採択率
ものづくり技術・小規模 119 46 38.7%
革新的サービス 37 17 45.9%
IoT 25 11 44.0%

香川県の平成28年度は、革新的サービスのほうが採択率が高い可能性があります。

「革新的サービス」の採択率は都道府県によって傾向は異なると考えられる

以上のことから、サンプルが少ないので断言するのは難しいのですが、「革新的サービス」の採択率の傾向は、都道府県によって異なる可能性があります。審査員にサービス業の経営革新に詳しい人がいるかどうかという、都道府県ごとの体制に関係しているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

1

【10/2更新】2020年(令和2年)3月10日から、令和元年度補正予算として「ものづくり補助金」の公募が開始されました。このページでは 「ものづくり補助金に申請したいが、申し込みできるだろうか」 「 ...

2

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 流行の兆しがみられる新型コロナウイルスですが、生産性革命推進事業(ものづくり補助金・持続化補助金・IT導入補助金)において、新型コロナ ...

-ものづくり補助金, ブログ, 融資・補助金

© 2020 Management Office Imamura Ltd.