https://imamura-net.com

当ページの内容は、執筆時点に公表されている情報に基づく、当社の予測を含みます。したがって、当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募開始時に公表される公募要領を確認してください。当社は、このページの情報について保証を行いません。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページに記載されている情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

5S・OKR ブログ

マグネットシートで3S・5Sの表示を作ると便利!

投稿日:2018年8月6日 更新日:

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

3Sや5Sでは、定位置に表示を作ることがセオリーとされていますが、どのように表示を作っていますか?僕の最近のおススメは、マグネットシートでの表示作成です。

スポンサーリンク

マグネットシートとは?

マグネットシートとは、表面に文字を表記し、裏面はマグネット(磁石)になっていて、スチール棚などに張り付けができるシートのことです。インクジェットプリンターで印字できるものがAmazonやアスクルで手軽に購入できるのです。

マグネットシートで表示をつくるメリット

なんといっても動かせることにつきます。定位置を作っても、時期や発注ロットの大きさによってその都度に置き場の物量が変わるものがあると思います。そのようなものの置き場は、ずっと固定をするわけにはいきませんね。

そのように、物量が変動するものの表示には、マグネットシートが最適です。磁石なのですから、すぐさまにはがして、また貼りなおすということができます。

マグネットシートで表示を作るデメリット

やはりコストが高いことが懸念ですね。便利なのは確かなのですが、マグネットシートはA4サイズで1枚100円程度します。印字に失敗する手痛いですね。また、プリンターで印刷する際の設定の問題もあります。設定には手間がかかりますし、手書きでやると見栄えがいまいちですもんね。

マグネットシートの利用例

利用例をご紹介しましょう。まずはインバーターの置き場の表示です。

消耗品置き場の例です。繁忙期になり、ストックを多めに持つ際には、置き場を柔軟に変化しやすいですね。

imamura-net googleアドセンス用336px

スポンサーリンク

imamura-net googleアドセンス用336px

スポンサーリンク

当社の平成31年ものづくり補助金支援について
平成31年実施ものづくり補助金1次公募第1次締切については、支援受付をすべて終了いたしました。1次公募第2次締切につきましては若干の余裕があります。支援ご希望の方はお早めにご連絡ください。

H31年対応ものづくり補助金申請書当社オリジナル記入例はこちらからダウンロードできます!

おすすめ人気記事

1

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 平成31年(2019年)にも、平成 ...

2

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 今年度(平成29年度補正・30年度 ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村です。 8/27の日刊工業新聞で、平成31年度 ...

-5S・OKR, ブログ

Copyright© マネジメントオフィスいまむら(兵庫県・神戸市) , 2019 All Rights Reserved.