補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ 開業・創業

コワーキングスペース放浪記 mocco(姫路)

更新日:

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

久しぶりに姫路でお仕事がありました。仕事前にちょっと作業をしたかったのでコワーキングスペースを探したのですが、姫路駅徒歩5分という好立地にコワーキングスペースを見つけました。moccoさんです。早速レビューしたいと思います!

スポンサーリンク

コワーキングスペースとはなにか

Wikipediaによると、次のように説明されています。

コワーキングスペースは、シェアオフィスやレンタルオフィスとは異なり、実務を行う場所が個室ではなく図書館のようなオープンスペースとなっている。また、すべてのスペースを共有したり、イベントを行ったりといった試みを通して参加者同士のコミュニティ育成を重要視する傾向が強いことも大きな違いのひとつである。

(中略)コワーキングは、多くのフリーランスの人々が在宅勤務において直面する孤立感という問題を解決すると同時に、家庭で働くことによる集中力低下となる材料を回避することもできる。

moccoさんでドロップイン

moccoは「モッコ」と読むのかと思いきや、ホームページによる「モコ」なのだそうです。「モコモコと新しいことが沢山生まれてきてほしい。」というオーナーさんの思いから名づけられたようですね。

場所はこちらです。

JR姫路駅からは徒歩5分、山陽姫路駅からは2~3分で着くという好立地!アンティーク感漂う雑居ビルの4階にmoccoさんはあります。ビル入口のA看板ですぐに場所はわかりました。

ドロップインは1時間300円から。1時間単位で利用できるってありがたいですね。ちょっとした時間つぶしに最適です。見通しの良い入口で入りやすいですね。

ドリンクバーつきというのはありがたいです(基本料金内で飲み放題でした)。コーヒーはともかく、ジュースのサーバーまであるところって珍しいかも!?

キッチンが使えるというのがmoccoさんの特徴かもしれません。もうここに住めちゃうんじゃないですか?😅

カップ麺などを売っているのも地味にうれしいですね。

木製家具を基調とした統一感あるスペースでした。

使った感想

使ったのは土曜日の午前中だったのですが、驚いたことに10名ほどが利用していました。やはり好立地なのは大きいんでしょうね。あと、他のコワーキングスペースとの違いとして気が付いたのは、受験勉強をしている高校生や、資格試験の勉強をしている社会人の利用が見られたことですかね。土地柄なのか、貸し学習室も兼ねているのかもしれません。

wi-fiはもちろん利用可能。共有パソコンもあるので、PCを持ち歩いていない場合でも作業ができるのはうれしいポイントですね。特に不満はないのですが、男性用トイレが別フロア(階上の5F)に行かなければ使えないのは、少し手間に感じるかもしれません。(でも、とてもきれいなトイレでした😊)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

令和元年実施ものづくり補助金2次公募対策セミナー

オンラインセミナー配信・オリジナル記入例等のダウンロード

最近の人気記事

1

更新情報(5/18) 令和元年・2019年実施ものづくり補助金2次公募の概要・書き方等について分析を始めました。下記のリンクをご確認ください。 更新情報(7/3) おはようございます!マネジメントオフ ...

2

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 ものづくり補助金1次公募の採択発表がありましたが、まもなく2次公募も始まる見込みです。2次公募ではどの程度の採択率となるでしょうか。1 ...

3

更新情報(7/3) おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 この5月8日に、令和元年・2019年実施(平成31年補正)のものづくり補助金1次公募が終わったばかりですが、今年は ...

-ブログ, 開業・創業

Copyright© マネジメントオフィスいまむら(兵庫県・神戸市) , 2019 All Rights Reserved.