https://imamura-net.com

補助金に関連する当ページの情報について
執筆時点に公表されている情報に基づく、当社の予測を含みます。したがって、当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募開始時に公表される公募要領を確認してください。当社は、このページの情報について保証を行いません。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページに記載されている情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ 開業・創業

当社、もうすぐ移転します!固定電話をスマホで運用する"03Plus"レビュー(音質・使い勝手編)

投稿日:2018年9月22日 更新日:

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

昨日に引き続き、バーチャル固定電話サービスの"03Plus"について、レビューをしたいと思います。昨日の「契約編」に引き続き、今回は気になる「音質・使い勝手編」です。

スポンサーリンク

03Plusについては下記のリンクをご参照ください

当社、もうすぐ移転します!固定電話をスマホで運用する"03Plus"レビュー(契約編)

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 突然ですが、当社は10月1日にオフ ...

続きを見る

スマホアプリをインストールして利用する

03Plusは固定電話番号への着信をスマホで受ける、というサービスです。受け手のスマホにはアプリのインストールが必要です。

つまりハードウェアレスで運用可能なクラウドPBXってやつですね。所定の電話番号への着信をクラウド側でIP変換し、契約者のアプリに着信させる仕組みです。IP変換が必要なため、音質は回線交換方式よりも劣りますし、下手すると携帯通話よりも音質が悪いかもしれません。03Plusはそのあたりを考慮してか、契約前でもアプリの「テストコール」機能で、ある程度の音質確認ができるようになってはいます。

動作確認済み端末でないと、遅延、エコーがひどい!

契約を行い、まずはメインで使っているスマホ(Huawei P20 Pro)に、03Plusのアプリをインストールしました。実際に03Plusアプリからいろいろな対象に発信をして確認をしたのですが、Huawei P20 Proでは音声の遅延があり、声が聴きとりにくく、相手側にかなり大きなエコーが生じました。

相手方の環境にも依存するのか、通話が成り立つ場合もありましたが、これは仕事で使うにはなかなか厄介です。そもそもHuawei P20 Proは動作確認済み端末ではありませんでしたが「まあ大丈夫だろう」とたかをくくっていました。やはり対象端末じゃないと話にならんな……ということで、押し入れの中に眠っていたiPhone 6sを引っ張り出してきました。

動作確認済み端末(iPhone 6s)にBluetoothイヤホンで運用

公式ページによると、iPhone 6sは検証済み端末です。しかもこの時点でiOS12にも対応しているので、03Plusのエンジニアの方はずいぶんと頑張っているのでしょうね。ヘッドセット(イヤホンマイク)での運用も推奨されているので、耳掛け式の片耳Bluetoothイヤホンも購入しました。念のため、声が拾いやすいよう、マイク部分が棒状で伸びているものを買いました。

これで通話しやすさはかなり改善。しかし音質はそこそこ

iPhoneにして、bluetoothイヤホンで通話するようになったら、ストレスはほとんどなく通話ができるようになりました。念のため、Wi-Fi環境だけではなく、外に出て4G回線で、交通量の多い道路脇きでどの程度会話ができるかを2~3回のテストコールで試しましたが、問題なく通話はできました。相手がどう聞こえているかはわかりませんが……少なくとも会話は成立していました。

しかし音質はというと、少しこもったような、バリバリという雑音がたまに入るような感じがあります(もちろん相手側の環境にもよるとは思います)。仕事での運用可能なものの、主観的には、携帯電話での通話よりも若干劣る感じですね。

公式ページによると、通話当たりの必要通信帯域は20kbpsとのこと。これはVoIP環境としてもクラウドPBXサービスとしても結構厳しめの帯域に思えます。サービス事業者を擁護するわけではありませんが、スマホで着信をするということを考えると、どういう環境であろうともそれなりに発着信の確実性を確保する上では、帯域を絞らざるをえないのかもしれません。

したがって運用上、音質が悪い場合は、いったん接続を切り、携帯電話でかけなおすなどの動作が必要となるかもしれません。

僕にとっての使い勝手はどうか?

完璧ではありませんが、最低限業務で使えるサービスとして利用はできそうだと感じています。ここで、僕にとっての使い勝手をまとめてみたいと思います。

僕にとって使い勝手がよい面

  • 外出先からでも078の固定電話番号が発着信できる
  • FAXの受信が確実にできる(テストコールをしたところ、今のところ100発100中で受信してます)
  • 電話転送にかかる費用が発生しなくなった(確実にコストダウンにはなっている)
  • Bluetooth機器で、着信に応答できる(公式のFAQにはできないと書いているが、できた!)
  • iOS12だとサクサク

僕にとって使い勝手が悪い面

  • スマホの2台持ち(P20 ProとiPhone 6s)が必要になった
  • 発着信時、Bluetoothイヤホンを装着するというひと手間が増えた
  • 音質が携帯通話に劣る(場合によってはかけ直しの手間が生じる……かも?)

SIMフリーのDSDS機であるHuawei P10を購入して、DSDS+03Plusで1台で運用すれば、もうちょっと利便性はよくなるかな……とは思っています。しかし、せっかくP20 Proにしたのに、いまさらP10を買うのはなあ……😅

imamura-net googleアドセンス用336px

スポンサーリンク

imamura-net googleアドセンス用336px

スポンサーリンク

平成31年実施ものづくり補助金1次公募 申請支援終了について

平成31年実施ものづくり補助金1次公募の申請支援(フルサポートプラン・助言プラン・一度だけ助言プラン)は、お申込み多数のため終了いたしました。

オンラインセミナー配信・オリジナル記入例等のダウンロード

おすすめ人気記事

1

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 平成31年(2019年)にも、平成 ...

2

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 今年度(平成29年度補正・30年度 ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村です。 8/27の日刊工業新聞で、平成31年度 ...

-ブログ, 開業・創業

Copyright© マネジメントオフィスいまむら(兵庫県・神戸市) , 2019 All Rights Reserved.