補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ

8月より「無料経営相談」を実施します

https://imamura-net.com

ご案内(2019/10/21)

無料経営相談は、開始から3ヶ月たってもお申込みがゼロのため、廃止といたしました(すみません……?)

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

当社は8月より「無料経営相談」を実施します。東京オフィスおよび神戸オフィスで、それぞれ月1回、2社を上限にして、補助金申請などの相談を無料で承ります。

スポンサーリンク

無料経営相談の予約はオンラインで!

無料経営相談の可能日時および予約は、下記のページからオンラインで可能です?

無料経営相談の予約にあたってのご留意事項

注意ポイント

  • 1社あたりの相談時間は1時間(60分)です
  • 無料相談は初回の1回限りです。2回以降の相談は、コンサルティング費用を承ります(20,000円/時+消費税)
  • 相談日の前日18:00で予約を締め切ります
  • 相談時間は1時間です
  • 同業者(コンサルタント、各種士業)のご相談も承ります

無料ですがその後のしつこい営業はしません&助言も出し惜しみしません

無料経営相談ではありますが、その後に電話やメールなどで執拗に営業はしません。また、無料だからといって助言にも手を抜かず、有償での相談と同じレベルでの支援をすることをお約束します?

じゃあ今村さんが無料経営相談をするメリットって何?と思われるかもしれませんが、それは「信頼」を培うことです。コンサルティングでは、コンサルタントとクライアントの間に信頼関係があることが、効果を出す上では必須です。信頼関係はうわべだけのコミュニケーションでは築くことができません。クライアントの不利益にならないよう、こちらが真摯に対応をするという「場」を設けることで、「ああ、今村さんは信頼できる人なんだ」と思ってもらうことが目的なのです。「場」に来てもらえない限りは、信頼を築くことはできませんので、無料なのです。

一応当社のこだわりのポイントでもあるのですが、「出し惜しみをせず」「しつこく営業しない」のが当社の営業ポリシーです? 当社のブログも同じ方針で運用しています。執拗に営業をかけることだけが営業ではないですからね。ですので、どうぞご安心してご予約下さい!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

1

【9/7更新】2020年(令和2年)3月10日から、令和元年度補正予算として「ものづくり補助金」の公募が開始されました。このページでは 「ものづくり補助金に申請したいが、申し込みできるだろうか」 「も ...

2

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 流行の兆しがみられる新型コロナウイルスですが、生産性革命推進事業(ものづくり補助金・持続化補助金・IT導入補助金)において、新型コロナ ...

-ブログ

© 2020 株式会社マネジメントオフィスいまむら(東京・神戸)