補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ

ブロガー・YouTuber必携!スクリーンショット加工を劇的に楽にするScreenpresso(スクリーンプレッサー)レビュー

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

GWは久しぶりにレビュー記事を書きまくってますが、今日紹介するのはScreenpressoというシェアウエアです。僕もブログや動画の作成時にはほぼかならずといっていいほど使っている超高頻度利用アプリの一つです😊

スポンサーリンク

Screenpresso(スクリーンプレッサー)でブログや動画作成はどう楽になる?

何がどう楽になるか、現物をお見せしたほうがいいと思います。まず、下記の図をご覧ください。あるネットショップの購入画面をスクリーンショットしたものです。単なるスクリーンショットではなく、①強調したい部分以外は暗転している、②クリックできる部分を赤枠で示している、③赤枠の部分に矢印をひいている、④矢印の根本に「クリック」という文字を挿入しているという4点において加工が施されていますね。

この4つの加工はすべてScreenpressoの基本機能でやってますので、この図を作るのに要した時間は1分程度です。めちゃめちゃ楽じゃないですか?

Screenpresso導入前はWindows標準の「ペイント」でチマチマ作っていた

Screenpresso導入前はどうしていたかというと、Windows10では[Windows]+[Shift]+[S]キーを押すとスクリーンショットがかんたんに撮れます。しかし撮ったスクリーンショットは加工はできないので、これをペイントに貼り付けてチマチマと編集をしていました。

でも、ペイントには暗転機能とかもないし、文字も縁取りができないので、あまり気の利いた編集はできないんですよね。無理にやろうとしてできなくはないんですけど、時間がめちゃめちゃかかります💦

ワークスペースからのドラッグ&ドロップで画像の貼り付けが本当に楽

Screenpressoで撮った・加工したスクリーンショットは、ワークスペースという場所に一時保管されます。ワークスペースは画面の右下に表示されるのですが、そこの画像からドラッグ&ドロップで、WordPressなどに直接貼り付けができます。これがめちゃめちゃ楽なんですよね。

イメージとしては下記のような感じですね。楽じゃないですか?😊

この例は、ワークスペースからWordPress(ブラウザ)への貼り付けですが、動画編集ソフトへの貼り付けもできます。少なくともAdobeのPremiere ProとFilmora Xではできることを確認しています。

動画編集のときも本当に楽で、下記のような図の挿入をする際は、必ずScreenpressoを使っています。

動画については、当社ではあんまり凝った編集はしてないんですけど、テロップとかローワーサードとかの作成もPremiere Proの機能でやるよりも、PowerPointあたりで作ったものをScreenpressoで撮ってドラッグ&ドロップしたほうが楽にできるんじゃないかと思います。

もちろんWordPressやPremiere Proだけではなく、TwitterやFacebookにもワークスペースからドラッグ&ドロップできます。

Screenpresso公式ページはこちら

Screenpressoの公式ページは下記です。(アフェリエイトリンクではないので安心して踏んでください)

機能制限はありますが、無料でも使えますよ😊僕も最初は無料で使っていましたが、あまりにも便利なので有料版に切り替えました。いまどきサブスク形式ではなく買取形式なので、お財布にも優しいですね😊

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

10分でわかる事業再構築補助金 1

【5/24更新】令和2年度第3次補正予算「事業再構築補助金」の2次公募が開始になりました。事業再構築補助金とは、予算総額1兆円超、1社あたり補助金交付額100万円~1億円、補助率2/3という大型補助金です。このページでは「事業再構築補助金」の全容を10分でわかるようにまとめて解説します。

2

【3/3更新】2020年(令和2年)3月10日から、令和元年度補正予算として「ものづくり補助金」の公募が開始されました。このページでは 「ものづくり補助金に申請したいが、申し込みできるだろうか」 「も ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

-ブログ

© 2020 Management Office Imamura Ltd.