補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ

はじめての老眼鏡&12年ぶりのメガネ購入

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

寄る年波には勝てないもので、ついに老眼鏡を勝ってしまいました💦 手元の資料をみたり、PCやスマホをみるのが辛くなってしまったんですよね……

スポンサーリンク

レーシックをしたから老眼が早くきた?

実が僕は中学生ごろから近視でメガネをかけていました。でも若い頃からどうしてもメガネ姿の自分が嫌で、大学生になってすぐにコンタクトにしましたし、ちょうど12年前にはレーシックを受けて近視を矯正したんですよね。

で、一般的には「レーシックをすると老眼が早く来る」と言われています。近視の人がレーシックを受けて視力がよくなると、遠くにピントが合う目の状態になりますので、老眼の症状を自覚しやすくなるらしいんですよね。というわけで僕も42歳ごろから「なにかピントがあわないなあ」と自覚するようになり、ここにいたってついに老眼鏡が必要になったというわけです。

まずは眼科で検査&処方箋のゲット

僕の場合、まず眼科にいって検査をしました。一般的には老眼鏡を作るだけだといきなりメガネ屋さんにいっても作れるのだと思いますが、目の病気が心配ということもあり、検診ついでに眼科で処方箋をもらうことにしました。僕は父親と兄がどちらも緑内障で手術をしていることもあって、ちょっと目の病気には神経質なんですよね。(緑内障は遺伝との関連があり、身内に緑内障患者が多いほど、自身の発症率も高くなるようです)

まあ健康診断や人間ドックでも、眼科検診というのはそれほど詳しくはやりませんしね。こういう機会でもないと、目の検査というのはあまりしないので、良い機会と捉えて眼科にいきました。

そしてもらった処方箋をもって、近くのメガネ屋さんにいってメガネを購入したというわけです。

100円ショップでも老眼鏡は売っているので、それで間に合わせるという手もあったのですけど、若い頃に度のあわないメガネを無理やりつけて過ごして、気持ち悪くなって戻した経験がありますので(汚い話で申し訳ないですが💦)、やっぱり高くてもちゃんとしたものを作っておこうかなあとおもった次第ですね。

手元の見え方が圧倒的によい!

そして老眼鏡をゲットした感想ですけど、手元の見え方がびっくりするくらいいいんですよ(当たり前ですが)。PCを使うときやスマホを使うときはめちゃめちゃ見えやすくなって負担が減った印象がありますね。これならば「老眼鏡?そんなオッサンじゃないからまだいらんやろ」と意地をはらずに、もっと早く買っておけばよかったと思いました😊

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

10分でわかる事業再構築補助金 1

【5/24更新】令和2年度第3次補正予算「事業再構築補助金」の2次公募が開始になりました。事業再構築補助金とは、予算総額1兆円超、1社あたり補助金交付額100万円~1億円、補助率2/3という大型補助金です。このページでは「事業再構築補助金」の全容を10分でわかるようにまとめて解説します。

2

【3/3更新】2020年(令和2年)3月10日から、令和元年度補正予算として「ものづくり補助金」の公募が開始されました。このページでは 「ものづくり補助金に申請したいが、申し込みできるだろうか」 「も ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

-ブログ

© 2020 Management Office Imamura Ltd.