融資・補助金支援実績

当社では、審査員が一読してわかる、簡潔・具体的な申請書作成を助言しています

申請書を読む人(審査員)が最も嫌がることは「何が書いているかわからない」「どういう取り組みをするかイメージができない」ことです。審査員はかならずしも御社の業界に精通した専門家ではありません。そのような審査員に「何を取り組むのか」「なぜ取り組むのか」「取り組みによってどんな革新性が得られるのか」が明確に伝わらなければ、採択は難しいでしょう。当社は、製造業の加工現場に精通した支援者がサポートします。加工品や加工技術を熟知しており、次のような具体的、ビジュアル的な申請書の作り方を助言しています。

当社の「ものづくり補助金」過去10年間の支援実績

平成24年度(2013年実施)度から令和4年度(2022年実施)の10年間におけるものづくり補助金の実績は144件の支援となり、そのうち103件が採択という実績になりました。採択率は約71.5%です。

平成24年(2012年)度からの実績を、応募分野別でみると次の通りです。ものづくり技術分野に関しては、採択率は約77.5%です。

 支援件数採択件数採択率
ものづくり技術分野1118677.5%
革新的サービス分野331751.5%

年度別の実績は次の通りです。

年度支援件数採択件数採択率
2013年実施11100%
2014年実施151173%
2015年実施211467%
2016年実施201470%
2017年実施181689%
2018年実施1919100%
2019年実施171377%
2020年実施22732%
2021年実施33100%
2022年実施3133%

これらの全てについて、当社代表取締役の今村敦剛が、申請書の構想設計から情報収集・文書化までを一貫して助言しています。

当社の「事業再構築補助金」支援実績

令和2年度以降の事業再構築補助金の実績は14件となり、そのうち10件が採択という実績になりました。採択率は約71.4%です。

これらの全てについて、当社代表取締役の今村敦剛が、申請書の構想設計から情報収集・文書化までを一貫して助言しています。

当社が支援した全ての補助金・助成金についての採択企業業種別内訳

製造業に圧倒的な実績(当社は製造業専門です)。

Chart by Visualizer
 支援件数採択件数採択率
製造業15612278.2%
建設業12541.7%
サービス業221150.0%
卸・小売3133.3%
飲食33100.0%

当社が支援した全ての補助金・助成金についての年度別獲得総額推移

2022年9月17日の時点で、当社代表今村が手掛けた補助金・助成金支援について、累計の獲得総額は約15億3千5百万円です。

Chart by Visualizer

当社が支援した全ての補助金・助成金についての採択率年度別推移

Chart by Visualizer
支援件数採択件数採択率
201211100%
20133267%
2014181161%
2015231565%
2016221568%
2017191789%
20182424100%
2019231878%
2020261142%
2021161381%
2022171165%

これまで支援した補助金・助成金施策一覧

事業名称事業主体支援件数採択件数採択率
海外展開F/S支援事業補助金中小機構11100%
円高・エネルギー設備投資補助金経済産業省11100%
小規模事業者持続化補助金中小企業庁10990.0%
ものづくり補助金中小企業庁14410371.5%
じばさん兵庫ブランド創出助成金兵庫県2150%
創業促進補助金中小企業庁200%
技術高度化研究開発支援助成事業兵庫県100%
ロボット導入実証補助金経済産業省200%
高度人材育成補助金NIRO11100%
神戸市中小製造業投資促進等助成制度神戸市88100%
IT導入補助金経済産業省3275%
兵庫県デジタル活用支援事業兵庫県22100%
神戸市チャレンジ支援補助金神戸市33100%
事業再構築補助金中小企業庁10471.4%
中小企業設備投資支援補助金事業(脱炭素型)東大阪市22100.0%
中小企業の脱炭素化による競争力強化助成制度神戸市11100.0%

経営力向上計画――73件の助言実績

Chart by Visualizer

先端設備等導入計画助言実績――42件の助言実績

Chart by Visualizer

お問い合わせ・支援のご依頼はこちら

© 2020 Management Office Imamura Ltd.