補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ISO9001 ブログ

ISO9001:2015 10.2「不適合及び是正処置」について(10.2.2を中心に)

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

ISO9001:2015 各箇条解説シリーズ、今日も箇条10.2「不適合及び是正処置」について解説をします。今回は10.2.2にしたがって、不適合及び是正処置の記録について解説をします。

スポンサーリンク

箇条10.2の規格要求事項(10.2.2)

細目箇条10.2.2の規格要求事項を解説します。これは記録をとりなさいということですね。

10.2.2 組織は,次に示す事項の証拠として,文書化した情報を保持しなければならない。

a) 不適合の性質及びそれに対してとったあらゆる処置

b) 是正処置の結果

昨日解説をした、細目箇条10.2.1で要求されていることをやるだけではダメで、やった内容や結果を記録しなさいと言っています。

なんのために記録するかというと、まず最初の理由はやった内容や結果を、関係者と共有するためですね。お客さんから説明が求められたりとか、場合によっては行政などから説明が求められるかもしれません。そのようなときに、ちゃんと記録を取っていたら説明も楽ですよね。

そしてもう一つの理由は、再発防止の効果を高めるためですね。この部署でこんな不適合があった、という情報を、他の部署とも共有すれば、他の部署で同様のことが起きることが防げるかもしれません。

不適合及び是正処置の記録の具体的なフォーマットの例

具体的には、このようなフォーマットに記録をしておくという方法があります。

このフォーマットは、10.2.1で要求されていたa)求められている修正の内容を記述するところ、b)の原因を記述するところ、c)の再発防止策を記述するところ、d)の有効性の評価を記述するところなどが、網羅されています。規格要求事項にそった記録のフォーマットを用意しておくと、漏れや抜けがなくなるでしょう。

不適合及び是正処置の記録の取り方は動画でも解説していまう

是正処置報告書の書き方については、別の動画で詳しく解説をしています。この動画も是非参考にしてみてください。(無料・登録不要です)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

10分でわかる事業再構築補助金 1

【4/5更新】令和3年度補正予算「事業再構築補助金」の6次公募が開始になりました。2年目を迎え、制度が大きく変わった事業再構築補助金ですが、このページではの全容を10分でわかるようにまとめて解説します。

2

【2022/4/2更新】2022年(令和4年)2月16日から、令和元年度・3年度補正予算として「ものづくり補助金」公募が開始されました。このページでは 「ものづくり補助金に申請したいが、申し込みできる ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

-ISO9001, ブログ

© 2020 Management Office Imamura Ltd.