補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ

持続化給付金 5月1日に申請した人でまだ振り込まれていない人の現状について(5月27日衆議院経済産業委員会質疑より)

https://imamura-net.com

マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

5月27日衆議院経済産業委員会で、宮川伸衆議院議員が持続化給付金についての質疑をしました。5月1日に申請した人でまだ振り込まれていない人の現状について、中小企業庁と経済産業大臣に質問をしています。現在口座確認中の2.6万件については、不備がなければ今週中に振込むと中小企業庁が明言をしています。




スポンサーリンク

5月27日衆議院経済産業委員会の動画はこちら

下記の動画の1:06:00ごろから、宮川伸衆議院議員の質疑があります。(以下に文字起こしをします)

宮川伸衆議院議員と中小企業庁事業環境との質疑 ①5月1日申請者の処理状況について

質問者
(宮川伸議員)

(持続化給付金が)まだ届かないという声が聞こえてきている。全体で見ればかなり動いているんじゃないかと思うが、この持続化給付金は90%できればいいという話ではなく、100%、一つの事業所ものこさずしっかりサポートするということが大事なので、届いていない方がどういう状況なのかをしっかり見ることが大事だと思っている。
特に5月1日から申請が始まっているが、一番最初の日だということもあり、たくさん応募があり、また、うける側も体制がしっかり整っていなかったのではないかと思うが、5月1日にあった申請の件数と既に振り込みが終わっている件数、不採択となった件数は何件か、教えてください。

(中小企業庁奈須野事業環境部長)

審査の状況は刻一刻と進んでいる。正確な数字を示すのは難しいが、5月1日に申請を受け付けた件数は約18万件。このなかで25日の段階で12・5万件(約70%)の方に振り込みを終えている。さらに2.6万件(約15%)は振込先の口座の確認作業をやっている。登録頂いている口座情報に誤りがなければ、今週中に振り込まれると思っている。
他方で、残り約3万件(約15%)は、何らかの不備がある。従って不採択というわけではないが、再審査や2度めの不備修正を行っていただく必要がある方である。こういう方には給付に一定の時間を更に要すると考えている。
いずれにせよ5月1日に申請があった方についてはなんらかの審査は既に行われている。遅くとも最後の名寄せであるとか口座確認とか、次のプロセスに進んでいる。
申請者にはおまたせして申し訳ないが、事務局が現在対応中であり、今しばらくお待ちいただきたい。

質問者
(宮川伸議員)

いまよくわからなかったが、2.6万人(15%)は不備だという連絡が行っている人が15%くらいいる。じゃあ残りの3万件は不備だという感じで(事業環境部長が)言っているような気がしたが、その方には何らかの通知がいっているのか。

(中小企業庁奈須野事業環境部長)

(3万件については)通知が行っている。不備の通知が行って、再修正を頂いて提出いただいているとか、再修正をこちらからお待ちしているという状態である。

質問者
(宮川伸議員)

もう一度。この2.6万人の15%の不備と、3万件の不備と、何が違うのかわからない。

(中小企業庁奈須野事業環境部長)

2.5万件については不備ではない。ただ、最終的に振り込むには口座番号が一致しなければならないので、その作業中である。3万件のほうは、口座番号以外の分について、何らかの不備がある。

宮川伸衆議院議員と中小企業庁事業環境との質疑 ②5月1日のシステムダウンの事実について

質問者
(宮川伸議員)

次の質問をする。5月1日にシステムがダウンをしたのではないかといううわさがあるが、そういう事実はあるか。

(中小企業庁奈須野事業環境部長)

噂であり、事実ではない。

質問者
(宮川伸議員)

ダウンはしていないかも知れないけれども、一分のデータが管理できていない、失われているのではないか、その人達にデータが行ってないのではないかということについてはどうか

(中小企業庁奈須野事業環境部長)

5月1日に申請した人のデータが破損しているという報道は承知しているが、そういう事実はない。

宮川伸衆議院議員と中小企業庁事業環境との質疑 ②5月1日に申請者で何の連絡も受けてない人がいることについて

質問者
(宮川伸議員)

ないということなので、いずれ連絡が来るということだと思うが、5月1日に申し込んだ方々は必死の思いで事業化給付金を得ようと思って申し込んだはず。2週間程度でもらえるのではないかという思い出申し込んだがもう1ヶ月近くたってまだ振り込まれていない。このお金でなんとか5月を乗り切ろうとしている方もいると聞いている。この5月末をすぎるか過ぎないかは非常に困っている方がいる。質疑で不一致があるが、何も連絡が来ていないと言っている人もいる。私の提案としては、もう(申請から)1ヶ月すぎるようであれば、連絡を取り、お互いに連絡が取り合えているのか、待っていればくるのかどうか確認をして、心配して待っている方々にしっかりと連絡をとって安心させてほしい。

(梶山経済産業大臣)

連絡が行っていない方も現実にはいる。70%はすでに修正もして払っている方もいる。残りの15%、2.6万件は、再度調査をして、明確になったということで、払う準備をして、まもなく支払われる。残る15%、3万件に関しては、書類が不備で、一旦お返ししますよという連絡がメールで行ったり、マイページに表示されたりする。残り、もう一回事務局で、再度補正をしようと行っているところが、連絡が言っていないという形になっていると私は今承知している。そういった中で(連絡が)行ってない方へもしっかりとメール等での連絡、マイページでの表示をしましょうということで、いま方策をできるだけ早くやろうとしている。しっかりと皆さんに今までの状態がわかるような形でさせていただければと思う。

まとめ。2.6万人については今週中に振り込み?

確かに中小企業庁の説明もわかりにくいですが、整理をすると下記のような状況なのだと思われます。口座確認中の2.6万件については中小企業庁が「今週中に振り込む」と明言をしているので、期待して待ちたいところです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

1

【10/2更新】2020年(令和2年)3月10日から、令和元年度補正予算として「ものづくり補助金」の公募が開始されました。このページでは 「ものづくり補助金に申請したいが、申し込みできるだろうか」 「 ...

2

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 流行の兆しがみられる新型コロナウイルスですが、生産性革命推進事業(ものづくり補助金・持続化補助金・IT導入補助金)において、新型コロナ ...

-ブログ

© 2020 Management Office Imamura Ltd.