補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ものづくり補助金 ブログ 融資・補助金

ものづくり補助金3次締切公募要領3.3版と3.2版の違い

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

7月22日、2020年実施ものづくり補助金3次締切の公募要領(3.3版)が公開されました。6月1日に3.2版が公開された依頼の更新です。大きな変更点は、令和2年梅雨前線豪雨被災者が加点対象となった点です。

スポンサーリンク

トラブル通報窓口の電話番号を変更(公募要領2ページ)

サポートセンターの職員が不適切な対応を行った場合や、申請支援者とのトラブルについて通報いただく場合、本補助金の不正利用や要件違反に関する内部告発等の受付窓口の電話番号が変更となりました。変更となった経緯は不明です。

令和 2 年梅雨前線豪雨等による被災事業者を加点(公募要領3,18,19,21ページ)

加点項目における災害等加点で、「令和2年梅雨前線豪雨等による被災事業者(激甚災害指定地域に本社・もしくは補助事業実施場所が所在する者に限る)」が追加されました。

以下、この追加に関する公募要領の変更点のまとめです。

  • P3 様式3 自然災害による被害状況等証明書(任意)を追加
  • P18 自然災害による被害状況等証明書【様式3】を追加
  • P19③-2:「令和 2 年梅雨前線豪雨等による被災事業者(激甚災害指定地域に本社・もしくは補助事業実施場所が所在する者に限る)」を追加
  • P21提出(添付)書類/ファイル名に以下を追加→自然災害による被害状況等証明書【様式3】/被害状況等証明書(事業者名)

追加された様式3「自然災害による被害状況等証明書」

追加された様式は下記のとおりです。対象となっているのは、令和2年梅雨前線豪雨等で激甚災害指定地域(福岡県大牟田市、熊本県人吉市、芦北町、山江村、球磨村)のうち、実際に被害を受けた企業です。

罹災証明書を発行されているか、もしくは被害を客観的に証明できる企業であることが条件です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

1

【7/6更新】2020年(令和2年)3月10日から、令和元年度補正予算として「ものづくり補助金」の公募が開始されました。このページでは 「ものづくり補助金に申請したいが、申し込みできるだろうか」 「も ...

2

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 流行の兆しがみられる新型コロナウイルスですが、生産性革命推進事業(ものづくり補助金・持続化補助金・IT導入補助金)において、新型コロナ ...

-ものづくり補助金, ブログ, 融資・補助金

Copyright© 株式会社マネジメントオフィスいまむら(東京・神戸) , 2020 All Rights Reserved.