補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ 士業DX

当社ホームページ(特にネットショップ周り)を全面リニューアルしました

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

当社は12月25日、当社のホームページを全面的にリニューアルしました。特にネットショップ周りを大きく変更しました。

スポンサーリンク

別ドメインだったネットショップを本ドメインに統合

今回のアップデートでもっとも大きな変更は、別ドメインだったネットショップ(imamura-net.shop)を、本ドメイン(imamura-net.com)に統合したことです。

別ドメインだと管理の手間がかかるのはもちろんですが、ユーザー導線としては本ドメイン→ネットショップという流れです。あまり別ドメインに遷移をさせたくない(ユーザーの心理的なハードルにならないようにしたい)という思いから、本ドメインに統合をしました。

もともとは一つのドメインで運営してたんですが、使用しているWordPressのテーマと決済プラグインの相性問題があり、別々に運用をしていました。今回、プロのWeb構築業者の方にお願いをして、このあたりの相性問題を解決してもらったというわけです。

ショップの商品ページのLP化

次に力を入れたのは、ショップの商品ページのLP(ランディングページ化)です。下記のページを見てもらったらわかると思うのですが、商品ページでは1カラムデザインにすることで、余分な情報をカットし、商品説明に集中できるようなデザインを取り入れました。

2021年実施ものづくり補助金オンラインセミナー&記入例(オンデマンド)

自力で書くことにチャレンジしたい企業も多いですが、この補助金は、補助金施策屈指の難易度でもあります。この「オンラインセミナー&記入例」は、そんなあなたのために用意した”手引き”です。

続きを見る

来年はもっとネット販売の収益を拡大したい

今回、リニューアルにそれなりの投資をしたわけですが、その背景にはコロナウイルス感染拡大があります。当社の事業の柱の一つが対面型セミナーだったのですが、コロナ禍で対面型セミナーがやりづらくなりました。もっともこの状況下でもセミナーをすることは不可能ではないのですが、コストパフォーマンスからいっても、ネットでのオンデマンド配信が圧倒的に高効率なのです。

もともと当社のセミナーを受けようという人は、ネットで見かけて参加する人ばかりです。ネットのリテラシーが高い人が顧客なのですから、オンデマンド配信でもいけるだろう……という想定のもと、実験的に今期は対面型セミナーを一切やめて、オンデマンド型のオンライン配信に切り替えました。それなりに成果が上がったので、今後はこの方向性に舵を切りたいと思っています。

でも、対面型セミナーのライブ感も好きなんですけどね。コロナ禍がいつ一段落するのかはわかりませんけど、落ち着いたら対面型セミナーもぼちぼちやりつつ、でも主戦場はオンデマンド配信で、という体制を作り上げていきたいと思います😊

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

1

【1/7更新】2020年(令和2年)3月10日から、令和元年度補正予算として「ものづくり補助金」の公募が開始されました。このページでは 「ものづくり補助金に申請したいが、申し込みできるだろうか」 「も ...

2

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 流行の兆しがみられる新型コロナウイルスですが、生産性革命推進事業(ものづくり補助金・持続化補助金・IT導入補助金)において、新型コロナ ...

-ブログ, 士業DX

© 2020 Management Office Imamura Ltd.