補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ 士業DX

リモートデスクトップで誤って接続先のPCをシャットダウンするのを防止する

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

リモートデスクトップをつかっているとき、誤って接続先のPCをシャットダウンしてしまうことがありませんか?(ぼくは何回もあります)。そうした問題の予防のために、Windowsメニューからシャットダウンを消してしまおうという試みです。

スポンサーリンク

Windowsメニューからシャットダウンを消す方法

Windowsメニューからシャットダウンを消す方法を一言で説明すると、グループポリシーエディタでシャットダウンや再起動の表示をオフにする、という方法です。

具体的に説明しましょう。まずはグループポリシーエディタを開きます。スタート+Qで検索画面が開きますので、ここにgpedit.mscと入力し、エンターを押します。

するとグループポリシーエディターが開きます。

[ユーザーの構成]→[タスクバーとスタートメニュー]→[シャットダウン、再起動、スリープ、休止コマンドを削除してアクセスできないようにする]を選択します。

管理画面が出てきますので、左上のラジオボタンで「有効」にチェックを入れ、「適用」を押します。

するとこのように、スタートメニューでシャットダウンや再起動の機能が表示されなくなりましたね。

まったくシャットダウンができないのも不便だけど…

とはいえ、この方法をとってしまうと、Windowsメニューからシャットダウンが全くできなくなってしまいます。[ctrl][alt][delete]の同時押しをしてシャットダウンするという方法もありますが、なんか面倒くさいんですよね。

それを解消するために、ショートカットを作ってスタートメニューの押しにくいところにショートカットのアイコンを置く、という方法を採用しました。具体的には下記のような感じです。

これも誤って押してしまわないよう、注意喚起できるアイコンにわざと変えています。

シャットダウンや再起動のショートカットの作り方は、下記の記事を参考にしてくださいね!

Windows10 Fall Creators Update (FCU) で、起動時にアプリが自動的に立ち上がる機能を止める方法

先日、Windows 10 Fall Creators Update (FCU) を適用したのですが、シャットダウン・再起動前に使用していたアプリケーションが、PC起動時に自動的に立ち上がるようになっ ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

10分でわかる事業再構築補助金 1

【4/5更新】令和3年度補正予算「事業再構築補助金」の6次公募が開始になりました。2年目を迎え、制度が大きく変わった事業再構築補助金ですが、このページではの全容を10分でわかるようにまとめて解説します。

2

【2022/4/2更新】2022年(令和4年)2月16日から、令和元年度・3年度補正予算として「ものづくり補助金」公募が開始されました。このページでは 「ものづくり補助金に申請したいが、申し込みできる ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

-ブログ, 士業DX

© 2020 Management Office Imamura Ltd.