補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ 士業DX

WooCommerceのクーポンを割引率で割り引くよう設定する方法

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

当社でも大活躍中のWooCommerceですが、割引率でのクーポンの設定方法が少しわかりにくかったのでまとめてみました。

スポンサーリンク

クーポンコード使用の有効化

そもそもクーポンコードを使用する場合は、WooCommerceの設定画面で使用を有効化する必要があります。

WordPressの左側のコラムメニューから[WooCommerce]→[設定]→[一般]の中に「クーポンコード使用の有効化」という項目があります。そこにチェックを入れます。

新しいクーポンの追加と設定

WordPressの左側のコラムメニューから[マーケティング]→[クーポン]→[クーポンを追加]をクリックし、新しいクーポンを追加します。

ここの「一般」のところで、「割引の種類」と「クーポン額」を設定できます。今回は割引率でのクーポンの設定をしますので、「割引の種類」は「割引率」を選んでください。

わかりにくいのは、「割引の種類」で「割引率」を選んだとしても、その下は「クーポン額」という表示が変わらない点です。これだけを見ると「えっ?どこに率やらパーセンテージを入力するの?」と思ってしまいます。結論としては「クーポン額」のところに割引率を入れます。下記の図では「50」と入力されていますが、これで50%の割引率が設定されます。

割引対象とする商品を限定したい場合

割引対象とする商品を限定したい場合は、「利用制限」の「商品」で対象商品を選択します。下記の図では「小規模事業者持続化補助金オンラインセミナー」を選択しています。ここで設定をした商品だけが、上記の割引率での割引対象になります。

ではこの商品限定が有効になったかを確認しましょう。下記にように3つの商品がカートに入った状態で、割引対象とする商品を限定したクーポンを適用してみます。すると、割引対象商品金額の50%だけがクーポンによる割引として反映されていますね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

10分でわかる事業再構築補助金 1

【4/5更新】令和3年度補正予算「事業再構築補助金」の6次公募が開始になりました。2年目を迎え、制度が大きく変わった事業再構築補助金ですが、このページではの全容を10分でわかるようにまとめて解説します。

2

【2022/4/2更新】2022年(令和4年)2月16日から、令和元年度・3年度補正予算として「ものづくり補助金」公募が開始されました。このページでは 「ものづくり補助金に申請したいが、申し込みできる ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

-ブログ, 士業DX

© 2020 Management Office Imamura Ltd.