補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ

オカムラバロンチェアのシリンダーガス支柱交換をお願いしてみた

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

事務所で愛用しているオカムラのバロンチェアですが、座っていると椅子が勝手に下がるようになりました。シリンダー交換が必要ではないかと思い、オカムラのサービスセンターに交換を依頼しました。

スポンサーリンク

シリンダーガスの交換は自力でできないの?

うちのオカムラのバロンチェアちゃんはこんな子です。中古で5万円くらいで買いましたが、定価だと30万円近くするんですよね。

シリンダーはこの中にあります。これは外すのが大変そうです💦

ネットでいろいろ調べてみると、シリンダーガスの交換を自分でやっている人もたくさんいます。しかし今回は自力でせずに、オカムラのサービスセンターに交換を依頼しました。調べると、特に既存のガスを外すことが難しいようで、うまくいかなかった事例もいくつか見つけたんですよね(汎用のシリンダーの寸法が合わず、椅子にガタが生じる等)。

一方、サービスセンターに依頼をすれば5~10分くらいでできるということでしたので、時間の速さを重視しました。もし万が一椅子に座れなくなったら、仕事にならないですからね。

オカムラのサービスセンターに交換を依頼

交換依頼は下記のページからできました。FAXでの申込みが必要という情報を見たのですが、さすがに2023年1月時点ではネットでの申込みも可能でした。

依頼時には、製品名称・製品コード、場合によってはロット番号を知らせなければなりません。ぼくが使用しているバロンチェアは、椅子の底のプラスチックパーツのところにシールが貼ってました。

見積書の受領→入金後に日程の調整

問い合わせフォームで依頼をすると、翌日には見積書と一緒に返信がきました。気になるお見積書はこちら。

まずまずの費用です。人件費がかかるのは当然ですが、部品(シリンダー)もアマゾンで売っている汎用のもの(約7,000円)より確かに高いですが、純正と汎用品の価格差が3,000円くらいなので、思ったほど差がないなという印象です。

作業は本当に5分くらいで完了

フィールドエンジニアの方がいらっしゃって作業をしてもらいましたが、ぼくのケースでは作業は5分程度で終わりました。「何分くらいかかりますか?」と作業前に聞いたところ、「5~10分で終わりますよ」という話だったので、ドンピシャで終わった形ですね。

これで椅子が勝手に落ちなくて済むようになりました!😊

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

1

「事業再構築補助金」は制度開始から3年目を迎えました。多くの中小企業に知られるようになった事業再構築補助金ですが、このページでは2023年の制度の全容を10分でわかるようにまとめて解説します。 「事業 ...

2

「ものづくり補助金」は制度開始から11年目を迎えました。中小企業政策で最もよく知られているといってもいい「ものづくり補助金」ですが、このページでは2023年の制度の全容を10分でわかるようにまとめて解 ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

-ブログ

© 2023 Management Office Imamura Ltd.