補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ 融資・補助金

第2次補正予算を審議する来年冒頭の通常国会 1月4日召集の可能性?

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

ものづくり補助金や小規模事業者持続化補助金などの予算が組まれると思われる平成30年度第2次補正予算ですが、それが審議される来年の通常国会は、1月4日に召集の可能性があるという報道記事を見つけました。

スポンサーリンク

東洋経済オンラインの記事による「1月4日召集説」

1月4日に通常国会が召集ではないかと予測するのは、下記の東洋経済オンライン記事です。

この記事を要約すると、

  • 来年予定の参院選投票日を政府の判断で決めるには、事務的には1月4日召集が必須
  • G20や日ロ首脳会談などの外交状況を考慮しても、政府の判断で投票日を決めたいはず
  • 2016年1月4日に通常国会が召集された前例があるが、選挙日程のとの関係では2019年と状況が似ている
  • ただし上記は「すべては仮定の積み重ねで明確な根拠に乏しい」のも事実

ということのようです。

平成27年度も1月4日に国会召集

記事にも触れられていましたが、平成27年度1月の通常国会も、2016年1月4日に召集されています。この時の補正予算審議・成立やものづくり補助金公募のスケジュールがどうだったかというと、

平成27年度

  • 1月4日 国会召集
  • 1月20日 補正予算成立
  • 2月5日 ものづくり補助金1次公募開始
  • 2月26日 小規模事業者持続化補助金公募開始

というスケジュールでした。

国会召集日はいつ決まるのか?

国会召集日はいつ決まるのでしょう?この10月24日に召集された臨時国会は、その1週間前である10月17日に召集が決定しました。昨年の通常国会は、1月12日の閣議で、1月22日召集と決まっています。

決定から召集まで1週間~10日程度と短いのが特徴です。仮に1月4日に召集だとしても、12月中旬~下旬くらいまではあまり目立った動きはないかもしれませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

1

【2/12更新】2020年(令和2年)に、令和元年度補正予算として「ものづくり補助金」が実施される見込みです。このページでは 「ものづくり補助金に申請したいが、申し込みできるだろうか」 「ものづくり補 ...

2

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 昨日、中小企業庁および中小機構より、2020年実施「ものづくり・商業・サービス生産性促進事業」(ものづくり補助金)の事務局公募要領が公 ...

3

更新情報(2019/1/10) 2020年実施「ものづくり補助金」の最新情報についてのアップしています。 2020年実施「ものづくり補助金」最新情報はここをクリック! このページは、平成31年(201 ...

-ブログ, 融資・補助金

Copyright© マネジメントオフィスいまむら(東京・神戸) , 2020 All Rights Reserved.