補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ 融資・補助金

来年(平成31年)実施のものづくり補助金 愛知県各地でセミナー始まる

更新日:

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

各地で来年(平成31年)実施の「ものづくり補助金」に対するセミナーが開催され始めた模様です。いよいよ動き出してきた感がありますね。どのようなセミナーが予定されているのか、それらに参加する意義はあるのかを考察します。

スポンサーリンク

名古屋銀行と瀬戸商工会議所で年内にセミナー予定

11月25日に瀬戸商工会議所が、そして11月26日には名古屋銀行が、年内に来年(平成31年)実施予定の「ものづくり補助金」に関するセミナーをするとの告知をだしました。さすが愛知県は、ものづくりが盛んな地域だけありますね。

瀬戸商工会議所は「ものづくり補助金」のセミナーというよりも、来年度の中小企業施策の説明会という側面が強いようです。中部経済産業局の管理職が施策についての説明をする予定がありますね。

一方、名古屋銀行のセミナーは、コンサルタントが講師をする「対策セミナー」の色合いが濃いセミナーのもようです。

年内のセミナーへ参加する意義はあるか?

これは当社の予想にすぎませんが、12月中旬~下旬の時点では、来年(平成31年)実施の「ものづくり補助金」についての情報は限定されていることだと思います。詳細が明らかになるのは、年明けではないかと思われます。

例年、1月上旬に「事前予告」として、その年に実施されるものづくり補助金の概要が中小企業庁により公表されるのですが、それ以前に具体的な情報が出ることはほとんどないと思われます。

そんな中、12月中旬にセミナーを受ける意味があるのか?と思われる方もいるかもしれませんが、意義は十分にあると思います。まず、瀬戸商工会議所は中国経済産業局の管理職が施策の説明をします。その中には、来年度の公募に関する具体的な条件等や公募時期の見込みが(口頭で)説明される可能性があります。

また、名古屋銀行でコンサルタントによるセミナーでも参加の意義は十分にあります。審査項目は毎年変わることがありませんので、過去の事例を基にした対策ノウハウを聞くことができるでしょう。

当社も年明けに「ものづくり補助金」セミナー開催を予定しています

当社も年明けの、事前予告が発表される前後(1月10日くらいになる?)に、「ものづくり補助金」セミナーの開催を予定しています。場所は当社のある神戸で……ということになるでしょうが、詳しくは調整が終わり次第、皆様に公表したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

無料経営相談(東京・神戸)受付中

最近の人気記事

1

更新情報(5/18) 令和元年・2019年実施ものづくり補助金2次公募の概要・書き方等について分析を始めました。下記のリンクをご確認ください。 おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦 ...

2

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 ものづくり補助金1次公募の採択発表がありましたが、まもなく2次公募も始まる見込みです。2次公募ではどの程度の採択率となるでしょうか。1 ...

3

更新情報(8/7) 中小企業庁・全国中央会のホームページで、2次公募の事前予告資料が公開されました。 www.chuokai.or.jphttps://www.chuokai.or.jp/hotinf ...

-ブログ, 融資・補助金

Copyright© マネジメントオフィスいまむら(東京・神戸) , 2019 All Rights Reserved.