補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ 開業・創業

コワーキングスペース放浪記 大阪クロススクエア

最近、外回りの合間に探すのがちょっと楽しみになっているコワーキングスペース巡りです。スペースアルファ三宮Blue+oinai karasumaに続いて、大阪・本町のコワーキングスペース「大阪クロススクエア」にお邪魔しました。

スポンサーリンク

コワーキングスペースとはなにか

Wikipediaによると、次のように説明されています。

コワーキングスペースは、シェアオフィスやレンタルオフィスとは異なり、実務を行う場所が個室ではなく図書館のようなオープンスペースとなっている。また、すべてのスペースを共有したり、イベントを行ったりといった試みを通して参加者同士のコミュニティ育成を重要視する傾向が強いことも大きな違いのひとつである。

(中略)コワーキングは、多くのフリーランスの人々が在宅勤務において直面する孤立感という問題を解決すると同時に、家庭で働くことによる集中力低下となる材料を回避することもできる。

大阪クロススクエアでコワーキング体験

大阪クロススクエアさんは、以前会議室を利用したことがあったんですよね。その時に「あっ、コワーキングスペースがあるじゃないか!」と気がついて、いつか使ってみようと思っていました。本町は比較的出没頻度の高いエリアですので、近いうちに使いたいなあと思っていたのですが、ようやくその機会が訪れました。

場所はここですね。

ビルの2階に受付があります。

 

一時利用(ビジター利用・ドロップイン)の場合は、2時間300円。終日利用だと1,080円。夜間は3時間で600円。めっちゃ安くないです?

 

受付と支払いをすませ、ネックストラップを受け取り、3階で座席を探します。オープンスペースのほか、3つだけですが、セミセパレートの半個室があります。これは机が広くてありがたい。

 

使った感想

電源とWifiはもちろん完備。ドリンクも無料。僕が使ったのは夜間でしたので、広いスペースを一人で専有できました。以前、会議室を使ったときは、平日の午後3時くらいでしたが、そのときもコワーキングスペースは2~3名しかいなかったので、穴場かもしれませんね。

おそらくここは、コワーキングスペースとしての利用というよりも、近隣の企業が、自社の会議室が満杯だった時に使うといった用途が多いんじゃないかと想像します。コワーキングスペースだけのビジネスで、本町の一等地で、この金額は安すぎですもんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

1

更新情報(2019/12/03) 令和2年(2020年実施)「ものづくり補助金」の概要、書き方についての解説ページをアップしました。 「2020年実施ものづくり補助金概要・書き方」を公開しました。詳し ...

2

更新情報(9/12) ものづくり補助金・超基礎編の動画を公開しました。登録不要でご覧いただけます。もちろん無料です! 更新情報(9/9) 2019年実施ものづくり補助金2次公募オンラインセミナー&オリ ...

3

更新情報(9/12) ものづくり補助金・超基礎編の動画を公開しました。登録不要でご覧いただけます。もちろん無料です! 更新情報(9/9) 2019年実施ものづくり補助金2次公募オンラインセミナー&オリ ...

-ブログ, 開業・創業

Copyright© マネジメントオフィスいまむら(東京・神戸) , 2019 All Rights Reserved.