補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ

ブログ連続1,200日更新達成しました!\(^o^)/ ブログ連続更新のデメリット

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

昨日の投稿をもって、2017年11月16日から続けてきた当社ブログの連続更新日数が1,200日になりました\(^o^)/ ブログ連続更新のメリットを説く人は結構見かけますが、デメリットを説く人はあまりいませんよね。今日は1,200日継続者の意見としてデメリットをわざわざ挙げてみたいと思います。

スポンサーリンク

心理的にしんどい

やはりこれに尽きるでしょうね。「更新しなきゃ💦」というプレッシャーがありますからね。

僕の場合は、いつ連続更新が途切れてもいいと言いながらも、正直に言うと、それでも途切れないようになんとかしたいという気持ちがあります。でも「今日は何を書くか……」と、毎朝の更新時間直前まで思い悩むこともザラにあるわけですよ。書きはじめの頃はまずまず気合もはいっていたので、1週間先まであらかじめ記事を書き溜めていたということもありましたが、最近はもうその日の分を書くのが精一杯でして……。そんな中、書くべき内容を探し、構成を考え、執筆するという作業をするというのはしんどいものです。どんなに短くても30分はかかりますからね。

お金がまずまずかかる

お金もまずまずかかりますね。ブログを連続更新していると、たまにバズることがあります。そのバズりのトラフィックに耐えられないケースが出てきますので、レンタルサーバーを増強(プランのアップデート)をしないといけません。当社の場合は、最初はさくらインターネットの月額500円のプランでしたが、その後2度ほどサービスを乗り換え、今はWPXで月額3,000円近いプランにしています。今使っているWPXはIaas型のサービスで、トラフィックが増えた時には上位プランにアップグレードするので、場合によっては3,000円を超えることもあります。(先月は5,000円でした)

レンタルサーバーサービスの移行には膨大な手間がかかります。忙しくてそんなことをやっている暇がない時は、知り合いに作業をお願いするのですが、それも費用がかかります。以前お願いしたときは、1回の移行作業に50,000円くらい払いましたかね。

アメブロとかはてな等のブログサービスを使えばいいやんという話なんですけど、法人としてのサイトと一本化してブログを運営したいという気持ちがあるので(ブログをやっている主な目的は集客ですからね)、そうなるとある程度の出費は避けられないのではと思います。まあアメブロやはてなでも、有料プランにしなきゃならないでしょうしね。

いろいろ恥ずかしい

記事を書き溜めていくと、検索上位に表示されるような記事もたまに出てきます。当社の場合は、補助金や税制優遇措置に関する記事が上位表示されるケースがありますが、たまに「ホームページいつも見てます!」みたいなことを、ゲリラ的に言われることがあります。

例えば先週も、先端設備等導入計画のことで(認定支援機関として)、ある自治体に提出方法について問い合わせをしました。するとその自治体で対応してくれた人から「いつもホームページ見てますよ!」と言われ、とても恥ずかしい気持ちになりました💦

僕が心臓に毛が生えているような性格であれば、さもありなんというドヤ顔をしながら受け止められるのでしょうけど、実は気が小さくて人付き合いが苦手なタイプなので、こういう声をもらうのはとってもとっても恥ずかしいんですよね。

 

とまあ、長く書いていればいろいろあるんですけど、それでももう少しは続けていこうと思っています😊

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

10分でわかる事業再構築補助金 1

【3/12更新】事業再構築補助金とは、予算総額1兆円超、1社あたり補助金交付額100万円~1億円、補助率2/3という大型補助金です。このページでは「事業再構築補助金」の全容を10分でわかるようにまとめて解説します。

2

【3/3更新】2020年(令和2年)3月10日から、令和元年度補正予算として「ものづくり補助金」の公募が開始されました。このページでは 「ものづくり補助金に申請したいが、申し込みできるだろうか」 「も ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

-ブログ

© 2020 Management Office Imamura Ltd.