補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ 士業DX

クランプ式の配線ケーブルトレーを買って机周りの配線を整頓してみた

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

ワクチンの副作用で仕事にならないので、フラフラしながら机周りの配線の整頓をしました(寝とけよ)。今回購入したのはクランプ式の配線ケーブルトレー。結論をいうと、かなり配線がスッキリしました。

スポンサーリンク

メインのPCを無線LAN接続から有線に変えた

もともと配線はそんなごちゃごちゃしていなかったんですが、最近メインのPCのネット接続を無線LAN接続から有線へと変えました。「無線でいいやん?」って思うでしょうけど、これは先日当社の事務所にVPNを導入したことと関係があります。メインPCをVPNサーバにしたのですが、無線だと接続が不安定である上、接続品質もいまいちなのです。

そんなわけで今更ですがスイッチングハブを買い、GbEのケーブルを2本新たに購入。そうすると必然的に、机周りがごちゃごちゃしてきますよね。

世の中には「クランプ式の配線ケーブルトレー」とかいう便利なものがあります

で、配線を整頓するのによい方法はないか……と考えていたら、「クランプ式の配線ケーブルトレー」というものを見つけました。(下記リンクはアフェリエイトではないので安心して踏んでください)

これを机の下の空きスペースに取り付けることで、配線の見た目をスッキリさせようという代物です。最高に便利な点は、クランプ式(締め具で机を挟んで固定するタイプのもの)であるという点ですね。机に穴を開けるタイプのものもあるんですけど、電動工具がないと作業も大変ですし、そもそも当社の机の天板はガラスなので穴をあける事ができません。

さっそく取り付けてみた

さっそく取り付けた様子がこちらです。やっぱりごちゃごちゃしてますね💦でも机の下の見えにくい部分ですから、まあ許容範囲としましょう。突起の部分にケーブルを巻き付けて固定することができるのは、見た目が多少なりともよくなっていいところですね。

ケーブル長過ぎるんちゃう?というご指摘がありそうですが、拡張性を考えて長めにとっています。何事もギリギリ、カツカツだと、いざというときに困りますからね。まあ本当はVPNサーバをメインPCにしなければこんな苦労は不要だったんですけどね。(ラズパイでVPNサーバを作ろうかともちょっと考えてますけど)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

10分でわかる事業再構築補助金 1

【5/24更新】令和2年度第3次補正予算「事業再構築補助金」の2次公募が開始になりました。事業再構築補助金とは、予算総額1兆円超、1社あたり補助金交付額100万円~1億円、補助率2/3という大型補助金です。このページでは「事業再構築補助金」の全容を10分でわかるようにまとめて解説します。

2

【3/3更新】2020年(令和2年)3月10日から、令和元年度補正予算として「ものづくり補助金」の公募が開始されました。このページでは 「ものづくり補助金に申請したいが、申し込みできるだろうか」 「も ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

-ブログ, 士業DX

© 2020 Management Office Imamura Ltd.