補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ものづくり補助金 ブログ 融資・補助金

2020年実施ものづくり補助金2次締切 都道府県別の採択率分析

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

6月30日に採択が発表された2020年実施ものづくり補助金2次締切ですが、今回は都道府県別の採択率を推測してみました。

スポンサーリンク

都道府県別の採択率を推測してみる

都道府県別の採択数を調べるのは容易にできます。公表されている採択事業者一覧で数えていけばいいだけですからね。下記のリンクをクリックすると、pdfで公開されている採択者一覧を見ることができます。このpdfをExcelに変換し、countif関数で数えれば、都道府県別の採択数を調べるのは簡単です。

問題は分母。すなわち、都道府県別の申請数を調べることです。これはどこにも公表されていませんが、推測することはできます。同じくpdfで公開されている採択者一覧を見てみると、受付番号が書かれています。おそらくこれが、全ての申請者に対して割り当てられた、一意の通し番号です。(どうやら通常枠と特別枠も、同じ命名規則の中で番号が振られているようです)

例えば北海道の採択事業者を追っていくと、北海道の最後の採択事業者(青森県との境界)の通し番号はR101010067です。(下記赤線部分)

番号命名規則は次のような構造になっているものと推察できます。

受付番号は申し込み順に振られることがわかっていますので、この命名規則から、北海道の申請数が67件程度であることがわかります。もしかしたら68件かもしれないし、69件かもしれないし、70件かもしれませんが、ここでは便宜上、67件だと仮定します。数件程度の誤差は、大まかな傾向をつかむ上では問題ないと判断します。

都道府県別の採択率の計算結果

上記の計算方法で集計をしたところ、全国の申請数予測が5,653件となりました。公表されている全国の申請数が5,721件です。まずまず近い値となりましたね。さてそれでは、この計算方法で算出した、令和元年度補正・2020年実施ものづくり補助金2次締切の都道府県別採択率(予測値)をご覧ください。1次締切の採択率も参考として記しています。

 申請数採択数採択率1次締切採択率
北海道1456142.1%59.7%
青森県221254.5%72.7%
岩手県442250%71.4%
宮城県583051.7%68.4%
秋田県261453.8%66.7%
山形県592339.0%71.4%
福島県512549.0%50.0%
茨城県1135649.6%70.0%
栃木県845261.9%66.7%
群馬県985556.1%76.5%
埼玉県20513967.8%67.1%
千葉県17312069.4%72.7%
東京都71548868.3%68.8%
神奈川県24315262.6%69.0%
新潟県1136658.4%63.0%
富山県783139.7%56.4%
石川県482041.7%58.1%
福井県481633.3%51.7%
山梨県282278.6%80.0%
長野県1366245.6%63.9%
岐阜県1397956.8%58.1%
静岡県21513261.4%78.0%
愛知県38725666.1%66.7%
三重県1135246.0%65.5%
滋賀県673247.8%75.0%
京都府1246955.6%61.0%
大阪府52629956.8%54.8%
兵庫県26814554.1%56.9%
奈良県824352.4%54.5%
和歌山県402357.5%55.6%
鳥取県13646.2%55.6%
島根県221045.5%60.0%
岡山県1368058.8%60.0%
広島県1267861.9%62.9%
山口県674465.7%51.5%
徳島県422661.9%57.1%
香川県713954.9%52.3%
愛媛県784962.8%63.2%
高知県473063.8%100%
福岡県21711954.8%67.5%
佐賀県502550.0%61.1%
長崎県512243.1%57.5%
熊本県643351.6%52.4%
大分県602745.0%51.9%
宮崎県543055.6%63.2%
鹿児島県542342.6%60.0%
沖縄県533056.6%76.9%
合計56533267

都道府県ごとの採択率のバラつきの大きさ(標準偏差の推移)

過去3年分の標準偏差の推移を下記に記します。今回の公募は申請数が少なかったこともあってか、昨年よりも都道府県ごとの採択率のバラつきが大きくなっているように見えます。

 標準偏差
R1年2次0.093
R1年1次0.096
H30年2次0.053
H30年1次0.056
H29年0.097
H28年0.012

平成28年度は、ほとんど判を押したように各都道府県の採択率40%前後で落ち着いていて、都道府県でのばらつきはほとんど見られません(標準偏差0.012)。ところが平成29年度に急にバラつきが大きくなりました(標準偏差0.097)。平成30年度は落ち着いたかに見えますが、今回の1次締切、2次締切ではばらつきが再び大きくなっています。平成29年度から審査方法が変更になったものだと推察されます。

採択率トップ5とワースト5

正確性を保証しない、あくまでも概算の当社分析ですが、この分析方法に従った場合の採択率トップ5都道府県は下記のとおりです。

申請数 採択数 採択率
山梨県 28 22 78.6%
千葉県 173 120 69.4%
東京都 715 488 68.3%
埼玉県 205 139 67.8%
愛知県 387 256 66.1%

ワースト5は次のとおりです。

申請数 採択数 採択率
北海道 145 61 42.1%
石川県 48 20 41.7%
富山県 78 31 39.7%
山形県 59 23 39.0
福井県 48 16 33.3%

都道府県による採択率のばらつきは、それぞれの都道府県で行った評価の甘辛が反映されているのではないかと当社では推察しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

1

【8/12更新】2020年(令和2年)3月10日から、令和元年度補正予算として「ものづくり補助金」の公募が開始されました。このページでは 「ものづくり補助金に申請したいが、申し込みできるだろうか」 「 ...

2

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 流行の兆しがみられる新型コロナウイルスですが、生産性革命推進事業(ものづくり補助金・持続化補助金・IT導入補助金)において、新型コロナ ...

-ものづくり補助金, ブログ, 融資・補助金

Copyright© 株式会社マネジメントオフィスいまむら(東京・神戸) , 2020 All Rights Reserved.