補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

エモブロ ブログ

誰かに意見されるとイライラしてしまう心の狭い僕

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

週末のエモブロです。僕には「誰かに意見されるとイライラする」というやっかいな性格上のクセがあります。こんなダメな僕の失敗談とどうやって克服しようとしているかをお話したいと思います。

スポンサーリンク

誰かに意見されると、自分が否定されたと自動的に感じる

以前勤めていた会社でのことなんですが、あまり信頼していない上司から「もっとこうしたほうがいいんじゃないか」みたいな意見を受けると、意見が妥当であるか否かを問わず、すごくイライラしてたんですよね。そうなると「上司は何もわかっていない」「上司は視野が狭い」みたいに相手を批判することにエネルギーを費やすんですよね💦

プライベートでも似たようなもので、配偶者様と娘氏と僕の3人で、遊園地へ行ったことがあったんですけど、帰りの交通手段をバスにするかタクシーにするかで配偶者様と意見が分かれただけで、イライラしたこともあったんですよね。ホントに小さい男ですよね😅。そしてこんな小さなことでもイライラが止められない自分を嫌悪するんですよ……。

イライラする原因は何か

「意見をされないように完璧でなければ価値がない」と思い込んでいるのが原因なんでしょうが、もっと心の奥底には、低い自尊心と不安、恐れがあるんだと思います。

そしてこうしたイライラが発動するのは、相手にもよるんですよね。上述のようにあまり信頼していない上司だったら素直に受け入れられないのですけど、たぶんこれは僕がその上司のことを下に見ていたからだと思います。「僕よりも劣っているくせに生意気な」みたいに思っているんだと思います。

配偶者様に対しても発動していたことは、僕が男尊女卑の考えを根底に持っているとも言えるんだと思います。「女のくせに俺に意見するな!」ってね。もちろん声に出しては言わないし、表面的には「男女は平等であるべきですよね」としたり顔で言いながら生きているんですけどね💦

なので、あたかも値踏みをするような見方で人を判断するという僕自身の姿勢にも原因があるんだろうと思います。

もちろん、こういうことを言い訳にして自分を正当化するつもりはありません。だけどこう反応してしまうことは、意志の力だけではなかなか止められないのも実情だったりするんですよね。

克服のために何をしたか

自分でも「これはまずい」という自覚がありましたし、「こんな小さなことで否定されたと感じてイライラする自分をなんとかしたい」という気持ちもあったんですよ。で、克服のために何をしたかというと、まずはDV加害者のためのワークショップに通うことにしました。配偶者様から意見をされてイライラが止められないというのは、僕の認識ではこれはもうDVなんですよね。

DV加害者のワークショップでは、自分の生い立ちを告白したり、思い込みに気づくためのワークをしたり、そんなことを半年くらいしましたかね。「DVはダメ!」ということを皆で確認するというよりも、こういうふうに心が自動的に反応し、行為に訴えてしまう原因はどこにあるのかを、同じ境遇の人たちとわかちあう、という感じですかね。こうしたワークショップの中で、僕の中には低い自尊心と不安、恐れがあるんだというのに気づいていったわけです。

あとですね、女装もしてみたんですよね😅女装の目的の一つは、男尊女卑的な考え方を軽減できるかなという点にありました。自分が無意識の領域で蔑んでいる女性になることで、相対的に自分の中の女性観を引き上げられるのでは……と考えたんですね。小難しく考えちゃって、だいぶこじらせてるなあと思いますけど、その目論見は結構効果があったと思います。いずれ詳しく書きたいと思いますが、世界の見え方が変わりましたからね。また、形から入るというのもそれなりに意味があって「自分が変わった」ことをビジュアルで確認できるというのもよかったですね。(いずれ何かの機会があればその時の写真でもアップしますわ……)

そしてこのエモブロ(エモいブログ)も克服策の一つですね。基本的には自分のダメなところをさらけ出すことをこのブログのスタンスにしてるんですが、これは「ダメな自分でも大丈夫」ということを確認するためにやっているといってもよいです。他人を値踏みする姿勢を持っているというのは合わせ鏡みたいなもので、自分で自分に対しても「お前の価値はナンボのもんだ?」と値踏みをしてるんですよね。だから「ダメな自分でも価値がある」ということを無理やり確認するために、ブログではダメなところをさらけ出しています。

仕事の失敗とか、補助金支援の実績が低いことなどを正直に開示するのもここに端を発していますね。これを粉飾してしまうと、せっかく作り上げてきた「ダメな自分でも大丈夫」が崩壊しちゃうんですよね。

こんなことを10年近くやってきて、それでようやく自尊心や不安、恐れ、他人を値踏みするという気持ちがちょっとずつ薄らいできた感じがあります。40年近く付き合ってきた性格なので、まだ完全に払拭できたとは言いませんが、ダメな自分なので時間がかかってしまうんですよね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

10分でわかる事業再構築補助金 1

【5/24更新】令和2年度第3次補正予算「事業再構築補助金」の2次公募が開始になりました。事業再構築補助金とは、予算総額1兆円超、1社あたり補助金交付額100万円~1億円、補助率2/3という大型補助金です。このページでは「事業再構築補助金」の全容を10分でわかるようにまとめて解説します。

2

【3/3更新】2020年(令和2年)3月10日から、令和元年度補正予算として「ものづくり補助金」の公募が開始されました。このページでは 「ものづくり補助金に申請したいが、申し込みできるだろうか」 「も ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

-エモブロ, ブログ

© 2020 Management Office Imamura Ltd.