補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ 融資・補助金

神戸市中小企業の脱炭素化による競争力強化助成制度が公募開始

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

この3月10日から、神戸市中小企業の脱炭素化による競争力強化助成制度の公募が開始されました。神戸市内の中小企業を対象に、脱炭素化に資する投資を助成する制度で、助成額の最大が2,500万円です。簡単に概説します。

スポンサーリンク

神戸市中小企業の脱炭素化による競争力強化助成制度における2つの区分

神戸市中小企業の脱炭素化による競争力強化助成制度には、次の2つの区分があります。

A.CO2排出量が従前より15%以上削減される設備の導入型

市内の主たる事業所において、従来の設備と比較して、同一の効果又は成果を得る上で、排出されるCO2の量を15%以上削減することができる生産、販売活動の用に直接供される設備の導入

具体的には次のような設備が例としてあげられています。

B.再生可能エネルギー100%電力関連設備の導入型

市内の主たる事業所において、市内中小企業等が自社で使用する電力を100%再生可能エネルギーの電力に切替えていく上で必要となる設備の導入

具体的には次のような設備が例としてあげられています。

なお、対象外となる設備についても公募要領で触れられています。

  • 他の公的助成制度等を利用して設置する設備
  • 空調設備、照明設備
  • 車両、運搬具、船舶、航空機など自走可能な設備
  • 中古品やリース品
  • 第三者にリースやレンタルすることを目的に導入する設備
  • 設備を導入する事業所外で使用する設備
  • 住居兼店舗として自宅で店舗を営んでいる場合で、住居部分(共用部を含む)に導入する設備
  • 自社以外での利用を可能とする電力系統へ接続される設備(「B.再生可能エネルギー100%電力関連設備の導入型」の場合)
  • 汎用性があり、目的外使用になり得る設備(タブレット端末、事務用パソコン等)
  • その他、本助成の目的にそぐわない設備等

神戸市中小企業の脱炭素化による競争力強化助成制度の助成率と助成限度額

この2つの区分の助成率と助成限度額は下記のとおりです。

神戸市中小企業の脱炭素化による競争力強化助成制度の公募・事業実施スケジュール

申請受付期間は、令和4年3月10日(木)から令和4年4月28日(木)17時必着です。

交付決定通知は令和4年6月上旬(予定)であり、設備の 取得・決済完了は令和5年2月28日までとなっています。なお、当制度のQ&Aによると、コロナの影響で物流が滞る等により、令和5年2月28日までに設備の導入が間に合わなかった場合でも、事業実施期限の延長は認められないようです(つまり、間に合わなければ助成金が支払われません)。※神戸市中小企業の脱炭素化による競争力強化助成制度 Q&A集 (令和4年3月10日時点)Q4-2より

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

10分でわかる事業再構築補助金 1

【9/21更新】令和3年度補正予算「事業再構築補助金」の6次公募が開始になりました。2年目を迎え、制度が大きく変わった事業再構築補助金ですが、このページではの全容を10分でわかるようにまとめて解説します。

2

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

-ブログ, 融資・補助金

© 2020 Management Office Imamura Ltd.