補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ

【神戸源平絵巻】須磨寺と須磨浦公園で源平合戦史跡を娘氏と見に行ったよ

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

なぜか治承・寿永の乱にハマっている我が家。娘氏と須磨寺と須磨浦公園に行き、源平合戦史跡を娘氏と見に行きました(&須磨山上遊園にも行きました)

スポンサーリンク

須磨寺へ敦盛に会いに行く

まずは須磨寺へ敦盛に会いに行きました。アニメの『平家物語』を2週した娘氏は、敦盛のこともバッチリ知っています☺

ぼく自身も約30年ぶりに須磨寺へ。

熊谷直実と平敦盛の一騎打ちシーンの再現シーン。しかしこういうのが寺にあるってのがすごいな。(いろいろと俗っぽいお寺なのです)

須磨浦公園の敦盛塚(胴塚)へ

続いては須磨浦公園の敦盛塚(胴塚)へ。これ、室町末期から桃山時代の塔で、現存する近世の塔としては2番めに大きいものなんだとか。

敦盛塚の近くに黒猫ちゃんがいました。もしかして敦盛の生まれ変わりかにゃあ?

安徳帝内裏跡伝説地

敦盛塚から20分近く歩いて、安徳宮という神社に。ここは一の谷の戦いのときに、安徳天皇の内裏があったところという伝承があるのだとか。

本当かどうかはわかりませんが、兵士のいる浜から、結構な高台にあるので、ここに安徳天皇の御在所があったとしても不思議ではありませんね。

あくまでも伝説の地、ということですが。

この神社を浜のほうに降りたところに、「源平史跡 戦の浜」という石碑もありました。

歴史探索だけでは退屈なので須磨山上遊園へ

娘氏は歴史探索も楽しんでくれていましたが、やっぱり遊びたいざかり。須磨山上遊園へも行ってきました。

レトロなカーレーターという乗り物。この写真に写っている前方のカーレーターは、ブラタモリでタモリさんと近江アナが乗ったもののようです(写真が貼ってあった))

絶景!明石海峡大橋もきれいに見えて、娘氏も大満足でした☺

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

1

「事業再構築補助金」は制度開始から3年目を迎えました。多くの中小企業に知られるようになった事業再構築補助金ですが、このページでは2023年の制度の全容を10分でわかるようにまとめて解説します。 「事業 ...

2

「ものづくり補助金」は制度開始から11年目を迎えました。中小企業政策で最もよく知られているといってもいい「ものづくり補助金」ですが、このページでは2023年の制度の全容を10分でわかるようにまとめて解 ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

-ブログ

© 2024 Management Office Imamura Ltd.