補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ

第9回 京都亀岡ハーフマラソンを走ってきたよ

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

12月10日、第9回 京都亀岡ハーフマラソンに参加してきました。たぶん40代最後のハーフマラソンで、自己ベストを更新しました😊

スポンサーリンク

京都亀岡ハーフマラソン コースマップ

京都亀岡ハーフマラソンのコースは以下の通りです。前半にゆるく長い登りがあるほかは、概ねフラットな里山コース。反対に15kmあたりから長くゆるい下り坂になるので、ここで体力の温存ができ、最後までほぼ5km/mのペースで走り切ることができました。

周囲のランナーも、他の大会に比べてペースが早いような印象を受けたので、スピードが出せるコースなんでしょうね。

https://kameoka-half-marathon.jp/course/

完走証

ご覧の通りの結果でした。自己ベスト(1時間48分)を2分縮める個人的大健闘。ただ、実力というよりも、コースに助けられた結果だと思いますね。(最近は犬の散歩ばかりで、ほとんど走ってなかったですし)

丹波霧のなかを走る

秋から春にかけて、亀岡盆地一帯に発生する「丹波霧」は、亀岡を象徴する風景として知られているんだそうです。(亀岡観光協会のWebより)

この日も保津峡のトンネルを抜けると、そこは丹波霧でした。

スタート地点の陸上競技場付近でもこのくらいの霧の濃さ。

この日は最高気温20度。とても暑い!

この日の亀岡市の予想最高気温は20度。スタートして1時間後(12kmあたり)では、霧もすっかり晴れて初夏のような感じ(日差しは低いですけど)。

コースもこのような里山の風景がずっと続きます。これはこれでのどかでいいんですけど、風景の変化量があまりないので、都市型の大会と比べるとちょっと物足りない感じがありました。

ゴールの写真も逆光で。

自己顕示欲強めなので自撮りでパシャリ。

手元のGPSでも自己ベストを教えてくれました😊

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

1

「事業再構築補助金」は制度開始から3年目を迎えました。多くの中小企業に知られるようになった事業再構築補助金ですが、このページでは2023年の制度の全容を10分でわかるようにまとめて解説します。 「事業 ...

2

「ものづくり補助金」は制度開始から11年目を迎えました。中小企業政策で最もよく知られているといってもいい「ものづくり補助金」ですが、このページでは2023年の制度の全容を10分でわかるようにまとめて解 ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

-ブログ

© 2023 Management Office Imamura Ltd.