補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ISO45001 ブログ

ISO45001:2018 5.2 労働安全衛生方針って何のために作るの?(2)

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

ISO45001:2018各箇条解説シリーズ、今回は箇条5.2「労働安全衛生方針」について解説をします。今回は、箇条5.2の規格要求事項について解説をします。

スポンサーリンク

動画でも解説しています(無料・登録不要)

前回の記事はこちら

ISO45001:2018 5.2 労働安全衛生方針って何のために作るの?(1)

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 ISO45001:2018各箇条解説シリーズ、今回は箇条5.2「労働安全衛生方針」について解説をします。今回は、方針が何のためにあるか ...

続きを見る

ISO45001:2018 箇条5.2の規格要求事項

では箇条5.2の規格要求事項を見ていきましょう。

冒頭に書いているように、労働安全衛生方針は、トップの責任ですね。トップは、ここに書かれているa)からf)の6項目を満たす労働安全衛生方針を作って、現場で実践させて、維持をしないといけません。

まずa)ですが、トップが、組織全体において安全で健康的な労働条件を提供することを、方針内で約束する必要があります。そしてその約束は、組織の規模や、業種・業態など、個別の企業の実情に応じた、実現可能で適切な約束にしなさい、と言っています。

b)は、労働安全衛生目標を作る上で参考になるような方針にしなさい、ということです。前回でも「安全を最優先」という方針から「事故やケガの発生率を下げる」という目標に展開する例をお見せしました。このように、目標設定の参考となるような方針にしなさい、ということです。目標は方針の一部でもある、みたいな感じですかね。

c)は、法律や、その他の要求事項(例えば顧客の要求)などを満たすことも、方針の中で約束しなさい、ということですね。

d)では、組織は8.1.2に記載されたリスク管理の手順に従った方針を作成することが求められます。例えば、溶接の作業をするときに、いきなり保護具を用意して「これで安全衛生の対策は完璧です」というのではなく、まずは危険源の除去を検討しなさい、と箇条8.1.2では言っています。危険源の除去とはつまり、溶接をせずに加工できないかを検討するということです。その次に、危険性の低いプロセスや材料への切り替えができないかを検討し、それでもダメなら工学的対策を実施し、それもダメなら教育訓練を含む管理的対策を採用し、そしてどうしてもダメなら、最後の最後で、適切な個人用保護具の使用をしなさい、というような順序で取り組みなさいと箇条8.1.2は言っています。このd)は、そうした順序でリスクに対して取り組むことを、方針でも約束しなさい、という意味ですね。

e)は、労働安全衛生マネジメントシステムのPDCAをまわして、改善をし続けて、労働安全衛生のパフォーマンスを高めていくことを方針でも約束しなさい、ということです。

そして最後のf)ですが、働く人から意見を訊いたり話し合ったりすることを方針でも約束しなさいということです。具体的には、この後の箇条5.4の要求事項を満たすことを約束することになるでしょう。

労働安全衛生方針の取扱について

箇条5.2には続きがあります。ここでは労働安全衛生方針の取扱について定めています。まず、方針は文書化しないといけません。そのうえで、箇条7.5に従って文書を管理する必要があるでしょう。そして箇条7.4に従って、組織内に方針を伝達します。必要に応じて、利害関係者…つまり従業員や顧客、サプライヤー、取引先、株主なども、方針を入手できるようにしないといけません。

まとめ

箇条5.2は、トップが安全を約束して、それが改善目標につながって、より働きやすい職場が作られるという流れの基礎になっているという点で、労働安全衛生の管理においては超重要な部分です。要するに、方針とは、従業員の安全と健康を守るための出発点みたいなものと言えるでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

1

「事業再構築補助金」は制度開始から3年目を迎えました。多くの中小企業に知られるようになった事業再構築補助金ですが、このページでは2023年の制度の全容を10分でわかるようにまとめて解説します。 「事業 ...

2

「ものづくり補助金」は制度開始から11年目を迎えました。中小企業政策で最もよく知られているといってもいい「ものづくり補助金」ですが、このページでは2023年の制度の全容を10分でわかるようにまとめて解 ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

-ISO45001, ブログ

© 2023 Management Office Imamura Ltd.