https://imamura-net.com

ブログ 開業・創業

コワーキングスペース放浪記 ABENO TRUSS(天王寺・阿倍野)

投稿日:2018年7月29日 更新日:

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

久しぶりに初訪問のコワーキングスペースに行きましたので、レビューしたいと思います。どうやらオープンしたばかりのABENO TRUSSさんです。僕は堺あたりのお客さんが結構いるので、天王寺はよく来るのですが、これまでコワーキングスペースがあまりなくて困っていたところでした。早速レビューしたいと思います!

スポンサーリンク

コワーキングスペースとはなにか

Wikipediaによると、次のように説明されています。

コワーキングスペースは、シェアオフィスやレンタルオフィスとは異なり、実務を行う場所が個室ではなく図書館のようなオープンスペースとなっている。また、すべてのスペースを共有したり、イベントを行ったりといった試みを通して参加者同士のコミュニティ育成を重要視する傾向が強いことも大きな違いのひとつである。

(中略)コワーキングは、多くのフリーランスの人々が在宅勤務において直面する孤立感という問題を解決すると同時に、家庭で働くことによる集中力低下となる材料を回避することもできる。

ABENO TRUSSさんでドロップイン

これまで天王寺・阿倍野ではコワーキングスペース難民でした。近鉄の駅前にあるジャンカラで仕事してたこともあるんですよね?。ですので、ABENO TRUSSさんを見つけたときは嬉しかったです。

ABENO TRUSSさんのホームページにも書かれていますが、運営会社はゼネコンの奥村組さんのようです。大手企業が直接運営をしているって珍しいかもしれませんね。

場所はこちらです。

近鉄阿倍野駅の東口から、徒歩3~4分程度でしょうか。阿倍野の繁華街からは少し離れたところにあります。

比較的新しい雑居ビルの5階にあります。新しいためか、B棟にはまだテナントがありませんね。この表示板からもわかる通り、コワーキングスペースだけではなく、ミーティングルームと、大学の教室のようなセミナールームも併設です。このような施設が充実しているのは、大手企業の運営ならではかもしれませんね。

ドロップインは2時間500円(税別)、終日利用で1,000円(税別)です。都心のコワーキングスペースとしては、標準的な価格でしょうか。

全体的に木のテーブル、茶色の椅子などで統一感のあるコワーキングスペースでした。

なんだか調度品も高級に見えてきました?(僕に目利きはできません……?)

飲み物コーナーも当然あります。

僕は窓際の席で仕事をしました。観葉植物もあって落ち着きますね。

もちろん有料ですが、カラー印刷機もあります(シュレッダーも)。スキャンによる取り込みもできるようです。印刷機はあると便利ですよね。

使った感想

これまで天王寺・阿倍野エリアでは「これだ!」といえるコワーキングスペースがなかったので、ここは今後も使いたくなるスペースでした。オープンしたてだからか、利用者もまだまだこれから増えてくるのでしょう。料金の割にスペースは広く清潔感があり、落ち着いて仕事ができそうです?

imamura-net googleアドセンス用336px

スポンサーリンク

imamura-net googleアドセンス用336px

スポンサーリンク

平成31年実施 ものづくり補助金対策セミナーの詳細・お申込みはこちらから!

ものづくり補助金・先端設備等導入計画・経営力向上計画 当社支援内容はこちらから!

おすすめ人気記事

1

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 どうやら今秋、臨時国会が開かれて、 ...

2

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 昨日、今年度(平成29年度補正・平 ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 生産性向上特別措置法案(生産性革命 ...

-ブログ, 開業・創業

Copyright© マネジメントオフィスいまむら(兵庫県・神戸市) , 2018 All Rights Reserved.