補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ

WordPressの「予約投稿の失敗」を解決する方法

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

毎日更新中の当社ブログですが、毎朝8:00に公開するよう、WordPressの「予約投稿」という機能を使っています。でもよく失敗するんですよね。その解決方法を模索したので、自分へのメモもかねてまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

WordPressの「予約投稿の失敗」とは何か

WordPressには、投稿を決まった日時に公開するスケジュール機能があります。しかしどういうわけか、予定したスケジュール通りに公開されないことがあるんですよね。そうなると、「投稿」欄に「予約投稿の失敗」という通知が表示されます。

なぜ予約投稿が失敗するのか?

いろいろ調べてみると、この予約投稿の仕組みというのは、外部からのアクセスをトリガーにしているらしいのです。つまり、公開予定の時間の前後に、当該WordPressサイトへのアクセスがあった際に「公開」という動作を実行している、ということですね。

外部からのアクセスに依存していると、アクセスがなかった場合には公開がされません。それを回避するためにcron設定(いつになったらこういう動作をしてねというコマンドのようなもの)をするとよいとありました。

でも、僕のWordPressテーマ(Stinger)では、wp-config.php内でこのcron設定が既にできているんですよね。

プラグインWP Missed Schedule Postsで予約投稿を動作させる

仕方なくプラグインに頼ることにしました。あまりこの問題で困っているユーザーがいないのか、意外とプラグインがありません。僕が見つけたのはWP Missed Schedule Postsというものです。

インストール数はまずまずですが、最終更新が2年前ということで、大丈夫かな?と半信半疑のインストールです。

インストール完了です。設定は不要みたいです。インストールして有効化すれば、他は何もしなくてもよかったです。

一応、予約投稿の失敗は起きなくなった

心配しながらのプラグインインストールですが、その後は予約投稿の失敗は起きなくなりました。

ところで当社ブログは毎日決まった時間(午前8時)に投稿しています。好きな時に更新・公開するというやり方もあるのですが、リズムを作り習慣にすることは、書き手である自分だけではなく、読み手にとっても「あっ、この時間は今村さんのブログが更新されている時間だな」と認知してもらうことにもつながりますので、あえて時間指定をしているというわけです。

これはまずまず有効のようで、僕のブログを読んでくださっている方から「毎朝大変ですね」とか「通勤電車の中で読んでいます」というコメントをもらうことがあります。朝に公開されるということが認知されている証拠ですね。

ということで、これからも毎朝8:00の公開でやっていきたいと思います!😊

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

1

【7/6更新】2020年(令和2年)3月10日から、令和元年度補正予算として「ものづくり補助金」の公募が開始されました。このページでは 「ものづくり補助金に申請したいが、申し込みできるだろうか」 「も ...

2

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 流行の兆しがみられる新型コロナウイルスですが、生産性革命推進事業(ものづくり補助金・持続化補助金・IT導入補助金)において、新型コロナ ...

-ブログ

Copyright© 株式会社マネジメントオフィスいまむら(東京・神戸) , 2020 All Rights Reserved.