補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ 融資・補助金

大阪商工会議所が大阪市に対し、固定資産税ゼロ条例制定を建議

https://imamura-net.com

2月26日、大阪商工会議所は大阪市に対して「生産性向上促進基本計画」策定と「固定資産税ゼロ条例」制定を建議しました。

いろいろな自治体で「生産性向上特別措置法」に基づく「固定資産税ゼロ」方針に向けた取り組みが加速していますね。

スポンサーリンク

3月上旬までには自治体の意向が固まるか

大阪商工会議所の建議書を見ると、次のような一文があります。

現在、国は、モノづくり補助金等の申請受け付けを前に、全国の市町村に対し、固定資産税ゼロ条例等の制定に関する意向を確認している(回答期限:3月上旬頃)。

以前、下記のような記事を書きました。中小企業庁は「固定資産税ゼロ」方針を採用する予定の自治体名を、3月中旬に公開するという記事です。

https://imamura-net.com/blogpost/1765/

大阪商工会議所の建議書のこの一文は、3月中旬に自治体名を公表するという情報を裏付けているといえます。各自治体では、情報収集を終え、そろそろ意思決定をする時期を迎えているのかもしれません。

ものづくり補助金の公募開始のタイミングも、この意向確認に合わせている可能性も

ものづくり補助金の公募もなかなか始まりませんね。近畿経済産業局の担当者が、京都銀行主催のセミナーで「公募開始は3月以降」と語ったという情報があります。ものづくり補助金の公募開始のタイミングも、この各自治体に対する意向確認と合わせて図っている可能性もありますね。

いずれにせよ僕たちは情報を待つしかありませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

10分でわかる事業再構築補助金 1

【9/21更新】令和3年度補正予算「事業再構築補助金」の6次公募が開始になりました。2年目を迎え、制度が大きく変わった事業再構築補助金ですが、このページではの全容を10分でわかるようにまとめて解説します。

2

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

-ブログ, 融資・補助金

© 2020 Management Office Imamura Ltd.