補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ 士業DX

Gmailで独自ドメイン運用するときにメーラーの送信済みアイテムもGmailに移行する方法

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

先日からGmailで独自ドメインの運用をはじめました。すごく便利なんですけど、送信済みアイテムはひと手間かけないとメーラーからGmailに移せないんですよね。移行の方法を説明します。

スポンサーリンク

Gmailで独自ドメインのメールアドレスを運用できるけどPOPなので送信済みアイテムは同期できない

先日、下記の記事を書きました。Gmailで独自ドメインのメールアドレスを運用するの、控えめに言ってめちゃめちゃ便利なんですよ。

Gmailで独自ドメインの運用をするとすごくいい

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 当社は業務連絡用メールに独自ドメインを使っています。これまで勝手な思い込みで、独自ドメインのメールはOutlookのようなソフトを使わ ...

続きを見る

ただ、追加アカウント(独自ドメインのメール)はPOPだけしか対応していないので、送信済みアイテムの同期はできないんですよね。OutlookのデータをエクスポートしたやつをGmail側でインポートできないか……など調べてみましたが、どうもそういう機能はないようで…

OutlookにIMAPでGmailアカウントを追加してあげれば移行が可能

いろいろ調べて見たところ、Gmailの設定をちょっと変更すれば、Outlookを使ってIMAPでGmailのメールを読むことができます。

Googleの公式の解説によると、下記の設定をしてあげたらOutlookでGmailにIMAPで接続できます。

あとはOutlookで送信済みアイテムをコピーするだけ

設定がうまくいくと、下記のイメージのように、Outlookに独自ドメインのアカウントとGmailのアカウントが現れます。あとは独自ドメインのアカウントの送信済みアイテムを、Gmailのアカウントの送信済みアイテムにコピーしてあげるだけで、移行は完了です。

ただし注意点が2つあります。

  • 独自ドメインでのアカウントがIMAP接続している場合は、Gmailの送信済みアイテムにコピーするとサーバの送信済みアイテムも消えてしまいます(もちろんOutlook上でも消える)
  • Googleの公式情報によると、アップロード(この場合、送信済みアイテムの移行はGmailへのアップロードにあたる)は 1 日あたり 500 MB を超えないようにしないといけないようです。試してませんが、500MBを超えるとエラーで転送できなくなるのかもしれません。

ぼくはとりあえず過去1年分の送信済みアイテムだけをコピーしました😊

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

10分でわかる事業再構築補助金 1

【4/5更新】令和3年度補正予算「事業再構築補助金」の6次公募が開始になりました。2年目を迎え、制度が大きく変わった事業再構築補助金ですが、このページではの全容を10分でわかるようにまとめて解説します。

2

【2022/4/2更新】2022年(令和4年)2月16日から、令和元年度・3年度補正予算として「ものづくり補助金」公募が開始されました。このページでは 「ものづくり補助金に申請したいが、申し込みできる ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

-ブログ, 士業DX

© 2020 Management Office Imamura Ltd.