補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ

京都鉄道博物館に行ったよ(そして親のほうが楽しんだ)

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

先日、娘氏と、京都鉄道博物館に行きました。懐かしい昭和の電車がたくさんあって、娘氏も大満足でした😊(というか親のほうが楽しみました)

スポンサーリンク

0系新幹線に乗ったよ

京都鉄道博物館の目玉展示のひとつが0系新幹線ですが、当然うちの娘氏は0系の現役時代を知りません。

「丸くてかわいい」と言っていました😊

このときは特別に、0系の中まで入って見学ができる日でした。いやあ、懐かしいですね。車両に入ると、本当にあの「国鉄の匂い」がしましたよ。

しかしN700AやSと比べると椅子が小さいですね。調べてみると0系のシートピッチは980mmに対して、700系シリーズは1040mmとのことでした。車両空間も0系のほうが狭く感じますが、実は車体幅は0系のほうが20mm長いらしいですね。知らなかった。

0系懐かし設備の給水器。ぼくは子どもの頃、博多にいる祖母のところに遊びに行く時に新幹線に乗ったのですが(年1回あるかないかのイベント)、この給水器で水を飲むのが楽しみだったんですよね。

そしてこれも懐かしのビュッフェ車両。これは35形でしょうか。ビュッフェ車両に立ち入ったことはありましたけど、実際にここで飲食した記憶はないですね(なにせ小倉~博多間くらいしか乗ったことなかったので)

そして娘氏そっちのけでテンションがあがるぼく😇

運転台に座ったよ

展示車両のなかには、運転台に座る体験ができるものもあります。これ、何の運転台だったっけな……(忘れた)

これはEF66の運転台の一部です(見ればわかる)。さすがに鉄分少なめのうちの娘氏でも、運転台はテンションがあがるようです。

SLにもはじめて乗ったよ

体験展示「SLスチーム号」にも乗りました。この時に乗ったのは8620形8630号機で、日本で最初の量産タイプの旅客用蒸気機関車とのこと。製造年は大正3年!サラエボ事件の年でもあり、桜島大噴火の年でもあって、ぼくの祖母の生まれた年です。

娘氏は「この煙って、地球温暖化になるの?」と、いまどきの子どものような発言をしていました😊(はい、いまどきの子どもです)

こちらはやんごとなきヘッドマークのついたSL。

娘氏が「このマークなに?」と訊くので、「天皇陛下の家のマークだよ。このSLは、天皇陛下が運転すんねん」というと、「んなアホな!」とツッコんでくれました😊(はい、立派な関西人に育ちつつあります)

#でもよく見ると、十六葉八重表菊ではないですね。中央が桜のマークになってます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

10分でわかる事業再構築補助金 1

【9/21更新】令和3年度補正予算「事業再構築補助金」の6次公募が開始になりました。2年目を迎え、制度が大きく変わった事業再構築補助金ですが、このページではの全容を10分でわかるようにまとめて解説します。

2

「ものづくり補助金」は制度開始から11年目を迎えました。中小企業政策で最もよく知られているといってもいい「ものづくり補助金」ですが、このページでは2023年の制度の全容を10分でわかるようにまとめて解 ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

-ブログ

© 2020 Management Office Imamura Ltd.