補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ 開業・創業

コワーキングスペース放浪記 起業プラザひょうご(神戸三宮)

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

僕が知らなかっただけですが、三宮に新しい?コワーキングスペースができていました。ひょうご産業活性化センターが神戸・三宮に開設した「起業プラザひょうご」さんです。早速レビューしたいと思います!

スポンサーリンク

コワーキングスペースとはなにか

Wikipediaによると、次のように説明されています。

コワーキングスペースは、シェアオフィスやレンタルオフィスとは異なり、実務を行う場所が個室ではなく図書館のようなオープンスペースとなっている。また、すべてのスペースを共有したり、イベントを行ったりといった試みを通して参加者同士のコミュニティ育成を重要視する傾向が強いことも大きな違いのひとつである。

(中略)コワーキングは、多くのフリーランスの人々が在宅勤務において直面する孤立感という問題を解決すると同時に、家庭で働くことによる集中力低下となる材料を回避することもできる。

moccoさんでドロップイン

起業プラザひょうごさんは、ひょうご産業活性化センターという、兵庫県の中小企業支援センターが開設したコワーキングスペースです。運営は民間企業がしていますが、公のコワーキングスペースってなかなか珍しいのではないかと思います。ちなみに場所は、以前にひょうご産業活性化センターの事務所があったところです。僕も専門家登録していましたし、何度も来たことがあります。

JR三ノ宮駅から徒歩5分です。三宮としては最も駅に近いコワーキングスペースではないでしょうかね。

兵庫県産のアイテムも陳列されています。チャレンジマーケット(ひょうご産業活性化センターが年2回行っている経営革新支援事業)の応募アイテムでしょうかね。

会員・利用者同士交流のためのホワイトボードもあったりなんかします。が、7月のイベント告知が3月の今でも書かれているなど、あまり活用はされていないようす……?

卓球台などもありましたが、会議室の体裁ですね。常識にとらわれない環境で、常識にとらわれないアイデアを出すことができるか!?

使った感想

コワーキングスペースのドロップイン料金は1時間あたり500円+税と、相場よりも若干お高めでした。しかし月額会員が5,000円+税/月から(しかも入会後6ヶ月間 及び 学生は半額(月額))という激安なので、ドロップイン利用者をターゲットにしているというかは、月額会員獲得に力を入れているのでしょう。

平日昼間でしたが、5名程利用者の方がいらっしゃいました。明るく開放的なスペースで、お菓子も好きな時に自由に食べてよいような感じでした。コーヒーもサーバーでセルフサービスだと70円というお得価格。これで三ノ宮駅というターミナル駅近くなのですから、利便性は抜群じゃないでしょうかね。

ただ、この建物の構造的な問題でしょうけど、トイレがちょっと遠いですね……コワーキングスペースから徒歩1分くらいかかりますし、はっきり言って迷います?トイレをギリギリまで我慢するタイプの人にとっては使い勝手がよくないかもしれません(そんな奴はおらんやろうけど?)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

1

【10/2更新】2020年(令和2年)3月10日から、令和元年度補正予算として「ものづくり補助金」の公募が開始されました。このページでは 「ものづくり補助金に申請したいが、申し込みできるだろうか」 「 ...

2

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 流行の兆しがみられる新型コロナウイルスですが、生産性革命推進事業(ものづくり補助金・持続化補助金・IT導入補助金)において、新型コロナ ...

-ブログ, 開業・創業

© 2020 Management Office Imamura Ltd.