補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ 開業・創業

コワーキングスペース放浪記 WAYOUT(神戸三宮)

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

昨年?に三宮にオープンしたコワーキングスペース「WAY OUT」さんへ行ってきました。あることは知っていたのですが、初めて行くことができましたのでレビューしたいと思います!

スポンサーリンク

コワーキングスペースとはなにか

Wikipediaによると、次のように説明されています。

コワーキングスペースは、シェアオフィスやレンタルオフィスとは異なり、実務を行う場所が個室ではなく図書館のようなオープンスペースとなっている。また、すべてのスペースを共有したり、イベントを行ったりといった試みを通して参加者同士のコミュニティ育成を重要視する傾向が強いことも大きな違いのひとつである。

(中略)コワーキングは、多くのフリーランスの人々が在宅勤務において直面する孤立感という問題を解決すると同時に、家庭で働くことによる集中力低下となる材料を回避することもできる。

WAYOUTさんでドロップイン

三宮ではいつもスペースアルファ三宮を使っているのですが、スペースアルファは利用時間が平日20:00まで(土日はもっと早い)なので、遅くまでがっつり仕事したいときは少し物足りないんですよね。そういうわけで、少なくとも21:00までオープンしているコワーキングスペースを……と探している間に、WAYOUTさんのことを思い出した、というわけです。

とにかく広くておしゃれ!

イベントも豊富なようです。1ヶ月で7つもイベントがあるって、なかなかの頻度だと思います。個人的には3/29のCanva講座が気になります。(このブログのアイキャッチもCanvaで作っているのです)

畳に座布団の個人ブース。景色を見ながらって、なかなかシャレオツではありませんか。

アルコールも販売しています。ちょっとしたパーティなんかもできそうですね。

一番大きな部屋の大きなテーブルです。

存在感あるパネルですね。

使った感想

コワーキングスペースのドロップイン料金は2時間あたり700円+税。1日だと1,500円で、まずまず相場どおりといった感じです。おしゃれできれいな内装、調度品のうえ、整理整頓が行き届いていました。そして結構広いので、開放的な雰囲気の中仕事ができます。

僕が利用したのは平日夜間でしたので、ほとんど利用者さんはいませんでしたが、1組?だけイベント(勉強会)のような利用をしている方たちがいらっしゃいました。上記の掲示板の写真にもありましたが、こういうイベント利用に使われる方が多いんでしょうね。僕もCanvaの勉強会は行ってみたいなあと思いました。(その他、寄席もやる予定のようです)

地味にありがたいのは、電話ブースがあることとコインロッカーが(有料ですが)ドロップインでも使えることです。ちょっと荷物をロッカーに預けて、買い物や食事に行くとき便利ですね。ロッカーのないコワーキングスペースであれば、トイレに行く場合でさえも荷物をもって動かないといけませんからね……。

ところで、新規入会費が(いまは)ゼロ円だったうえに、入会したら、ドロップイン2時間利用の無料券をいただきました。これは絶対に次も来なければ!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

1

更新情報(2019/12/03) 令和2年(2020年実施)「ものづくり補助金」の概要、書き方についての解説ページをアップしました。 「2020年実施ものづくり補助金概要・書き方」を公開しました。詳し ...

2

更新情報(9/12) ものづくり補助金・超基礎編の動画を公開しました。登録不要でご覧いただけます。もちろん無料です! 更新情報(9/9) 2019年実施ものづくり補助金2次公募オンラインセミナー&オリ ...

3

更新情報(9/12) ものづくり補助金・超基礎編の動画を公開しました。登録不要でご覧いただけます。もちろん無料です! 更新情報(9/9) 2019年実施ものづくり補助金2次公募オンラインセミナー&オリ ...

-ブログ, 開業・創業

Copyright© マネジメントオフィスいまむら(東京・神戸) , 2019 All Rights Reserved.