補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

エモブロ ブログ

こんな時だからこそエモいブログを書いて、心おだやかに生きよう(科学的証拠つき)

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

先行きが不透明でいろいろと大変な情勢ですね💦僕自身も心がささくれだっているような気がします。こんな時だからこそ、エモいブログを書きたいと思います。というのも、エモいブログによって心が軽くなると科学的にも立証されたんですよ😊

スポンサーリンク

心理学者ハンス・シュローダーの研究

心理学者のハンス・シュローダーの研究によると、エモい(自分の内面にある考えや感情を表す)文章を書くことで、不安が軽減されることがわかったんだそうです。(エモいブログをやっている人にとっては、感覚的に理解できる話だと思います)

2017年9月8日にPsychophysiologyというジャーナルに掲載された論文です。

この論文を簡単に紹介すると、ミシガン州立大学のシュローダーとその共同研究者たちは、慢性的な不安をもつ大学生を2つのグループに分けました。

ひとつのグループの学生は、8分間にわたり「エモい」文章を書きました。残りの半分の学生は、前日に何をしたのかについて、全く「エモくない」文章を書きました。それぞれの被験者は、フランカー課題という心理課題を行い、それにともなう脳波を測定したのだそうで。

「エモい」文章を書いたグループの方々は、より効率的に課題を実行し、使った脳のリソースも少なかったという結果が得られました。

なんで「エモい」文章が効果的なの?

実験者のシュローダーが言うには、こういうことなんだそうです。

「心配事があると、脳の余裕がなくなるようなものです。心配事を抱えて四苦八苦している人は、常にマルチタスキングをしているようなもの。何かをすること、それを監視すること、心配事を抑制することを、同時にしているのです。この実験結果から、"エモい"文章を書いて、頭の中から心配事を取り除けば、課題に取り組むための余裕が脳に生まれ、行動がより効率的になるのでしょう」

自分の心配事や内面を誰かに打ち明けるとホッとする、ということは皆さんにも経験があるんじゃないですかね。文章でも同じことが起こりうる、ということでもあるんでしょうね。

誰かの役に立つ、立派な文章なんて書く必要がないんですよ。まして自分の優秀さを誇示するような文章もいらないんです。自分が内面で感じていること、考え、思い、感情をそっくりそのまま書けば、自分の脳を支配する心配事が軽くなって、ゆとりが生まれるってことで😉

誰にも読まれない、自分にしかわからないエモいブログであったとしても、心穏やかに生きられる日々を、タダ同然で手に入れられると思えば、エモいブログもずいぶんとお得じゃないですかね?😊

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

1

【5/25更新】2020年(令和2年)3月10日から、令和元年度補正予算として「ものづくり補助金」の公募が開始されました。このページでは 「ものづくり補助金に申請したいが、申し込みできるだろうか」 「 ...

2

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 流行の兆しがみられる新型コロナウイルスですが、生産性革命推進事業(ものづくり補助金・持続化補助金・IT導入補助金)において、新型コロナ ...

-エモブロ, ブログ

Copyright© 株式会社マネジメントオフィスいまむら(東京・神戸) , 2020 All Rights Reserved.