補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ 士業DX

12月の当社Googleアナリティクスの結果

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

12月の当社ホームページとYouTubeに関する、Googleアナリティクスの結果について公表します。

スポンサーリンク

12月単月のアクセスについて

12月の単月PV(非amp)ですが、今月からGA4での結果表示です。GA4ではデータの蓄積が1ヶ月分しかありませんので、過去12ヶ月間の推移の表示ができません(できる方法もあるのかもしれないけど、それを調べるほどのやる気もない)

11月は6万PVを超えだったものが、4.2万PVまで下落。こ、これは年末年始でお休みが多かったからだからね!!決してサボってたわけじゃないんだからね!!

アクセストップ5のページはこちら。もはや何屋さんなのかわからないランキングです(補助金関係がランクインしていないのは、脱補助金を図る当社にとってはとてもよい傾向です)。騒音振動規制法のページが意外と読まれています。2022年に改正がありましたから、その影響だと思いますが、年末になった今頃にアクセスが増えたのは、Google様に認知されたのが最近だからかもしれません。

YouTubeのアナリティクス結果

さてYouTubeのアナリティクスはどうだったでしょうか。まずは年間データ。11月の視聴回数13,900回から、12月は10,600回に大幅ダウン。これもすべて年末のせいです。

その証拠に12月単月の再生回数のデータです。12/21ごろから顕著に視聴回数が減ってるんですよね。年末はみんな忙しいんですよ、ええ。

12月の視聴回数トップ5動画がこちら。いつもの顔ぶれですね。

まあどうせこんな記事は誰も見ていないので適当なことを書こうと思いますが、今年はこのあたりのアクセス上位動画を英語にして公開しようと思っています。意外と海外からのアクセスがあるんですよね。ISO関連の動画はグローバルなコンテンツなので、英語にして反応を見たいとは常々思っていたんですよね。

台本はあるし、資料もある。あとは英語に訳すだけ。手間もそんなにかからないので、今年はそうした新しいことにもチャレンジしてみたいと思います😊

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

10分でわかる事業再構築補助金 1

【9/21更新】令和3年度補正予算「事業再構築補助金」の6次公募が開始になりました。2年目を迎え、制度が大きく変わった事業再構築補助金ですが、このページではの全容を10分でわかるようにまとめて解説します。

2

「ものづくり補助金」は制度開始から11年目を迎えました。中小企業政策で最もよく知られているといってもいい「ものづくり補助金」ですが、このページでは2023年の制度の全容を10分でわかるようにまとめて解 ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

-ブログ, 士業DX

© 2020 Management Office Imamura Ltd.