補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ

5億年ぶりくらいに展示会(DX EXPO)に行ってきたよ

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

コロナのせいで最近あまり行っていなかった展示会に、久しぶりに行きました。コロナ前どころか、創業してからほとんどいってなかったかも。仕事柄、新しいモノやコトに触れておかないと単なる時代遅れのおじさんになっちゃうので、わざわざ東京まで行ってきました。

スポンサーリンク

展示会(DX EXPO)に行ってきたよ

いや、3月に大阪でも開催されるんだから、わざわざ東京まで行く必要ある?と自分にツッコみながら、わざわざ東京に行ってきました。東京で開催するほうが規模も大きいので、触れられる新しいモノやコトの数も多いかな?という、無理やりこじつけたような理由ですけどね。

というわけで久しぶりのビッグサイト。20年ぶりくらいかもしれない。

今回のお目当てはこれ。この後ろにちょろっと写ってますけど、マーケティング・テクノロジーフェアにも立ち寄りました。

展示会場はこんな感じ。結構な人出でしたね。

DX EXPOでの一番のお目当ては、文書管理や在庫・備品管理など、現場を管理するためのよいシステムがないかどうかを調べることでした。廃棄物管理のシステム(電子マニフェストの使い勝手の悪さをアシストしてくれるシステム)みたいなものも偶然に見つけて、目当て以外のものでもいろいろと知ることができました。

全体的には経理・人事・労務あたりの定番システムや、PRA・チャットボットあたりの展示が多かったように思いますね。(このあたりは当社自身にはあまりストライクではない分野ですが)

マーケティング・テクノロジーフェアにも行ってきたよ

DX EXPOの近くの会場でやっていたマーケティング・テクノロジーフェアにも行ってきました。こちらはMAやECサイト関連が多かったですね。こちらにも行ってみたものの、当社自身には、まああんまり関係ないかなという感じでした💦

いろいろとアイデアが湧く感じがする

展示会にいくと、いろいろとアイデアが湧く感じがしますよね。具体的には、備品管理のシステムの説明を聞いていたんですけど、このシステムでほぼ完璧に測定機器の所在の管理と校正期限管理ができるなあ……なんて思ってました。測定機器の管理については、コンサルやるときに結構悩むところでしたし、システムで管理することができるというのもわかってましたけど、「測定機器管理システム」でなにか無いかという探し方をしていたんですよね。それで見つかっても、オンプレミスの高額なものばかり。

でも「備品管理のシステム」で、クラウド対応のものを測定機器管理に応用すれば安くつきます。そういう発想は、やはり展示会のようなところでデモを見せてもらわないと湧いてこないんですよね。やっぱり現物を見る効果はあなどれません。

これからもちょくちょく、大規模な展示会には参加したほうがいいなあ。(という口実で、たびたび東京に行こうとしている)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の人気記事

1

「事業再構築補助金」は制度開始から3年目を迎えました。多くの中小企業に知られるようになった事業再構築補助金ですが、このページでは2023年の制度の全容を10分でわかるようにまとめて解説します。 「事業 ...

2

「ものづくり補助金」は制度開始から11年目を迎えました。中小企業政策で最もよく知られているといってもいい「ものづくり補助金」ですが、このページでは2023年の制度の全容を10分でわかるようにまとめて解 ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 先日、納税地の所轄税務署から「消費税課税事業者届出書の提出について」という文書がきました。個人事業主は、ある期間の課税売上高が1,00 ...

-ブログ

© 2023 Management Office Imamura Ltd.