当ページの内容は、執筆時点に公表されている情報に基づく、当社の予測を含みます。したがって、当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募開始時に公表される公募要領を確認してください。当社は、このページの情報について保証を行いません。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページに記載されている情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ 仕事・家事・育児の両立

”働き方改革専門コンサルタント”を名乗る理由

投稿日:

マネジメントオフィスいまむら代表の今村敦剛です!

ようやく、ようやく、ようやく、当社は本日より営業を開始いたしました。これまで僕と関わりがありお世話になった方も、このネットの海の中でたまたま当ブログを見つけた方も、今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

僕が「働き方改革専門コンサルタント」を名乗る理由

僕は「働き方改革専門コンサルタント」を名乗っています。正直に言うと、時流に乗ったキャッチーなキーワードで目を引きたかったという気持ちもあるのですが、僕自身が独立・開業をしたのが、自分の「働き方」と向かい合う出来事があったからです。それは家事、育児、仕事の三両立。2012年に子どもが産まれてから、共働きの妻を持つ僕は、この働き方と格闘をしてきました。そして私の力量では、この三つを両立することは並大抵のことではありませんでした。

時間と場所に縛られずに仕事ができれば……。せめて、通勤だけでもなくなればという思いが高じ、この度独立・開業をしたというわけです。このあたりの事情は、おいおいブログにも書きたいと思っています。

「男は仕事」の価値観で、企業は繁栄できるか?

まだ数は少ないでしょうが、僕のように家事、育児、仕事を両立したいという男性はこれからも増えていくでしょう。社会一般的には「男は仕事」という価値観が根強くあり、柔軟な働き方が認められるケースは多くありません。しかし今後はそのような働き方を後押しをする企業に優秀な人材が集まり、そうでない会社は淘汰されていくでしょう。

多様な働き方を認め、経営者と従業員が互いの幸せと繁栄を追求する企業は今後必ず増えます。僕は、自らの経験をもってそのような企業を支援し、働き方改革の実現に寄り添っていきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします!

imamura-net googleアドセンス用336px

スポンサーリンク

imamura-net googleアドセンス用336px

スポンサーリンク

当社の平成31年ものづくり補助金支援について
平成31年実施ものづくり補助金1次公募第1次締切については、支援受付をすべて終了いたしました。1次公募第2次締切につきましても、お申込み多数のため、受付をいったん停止しております。キャンセル等が出れば当ホームページにて告知を行います。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

ものづくり補助金申請書当社オリジナル記入例のダウンロード販売はこちらから!

おすすめ人気記事

1

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 平成31年(2019年)にも、平成 ...

2

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 今年度(平成29年度補正・30年度 ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村です。 8/27の日刊工業新聞で、平成31年度 ...

-ブログ, 仕事・家事・育児の両立

Copyright© マネジメントオフィスいまむら(兵庫県・神戸市) , 2019 All Rights Reserved.