補助金に関連する当ページの情報について
当ページの記載事項に基づいてすべてを判断せず、必ず公募要領を確認してください。当社ページの見解に従った結果、不採択となった場合も、当社は責任を負いかねます。このページの情報や見解は、予告なしに変更することがあります。

ブログ 融資・補助金

今年のものづくり補助金から、既存設備の改良は対象にならないようです

投稿日:

https://imamura-net.com

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。

今年(平成31年実施)のものづくり補助金の変更点はいくつかありますが、どうも今年のものづくり補助金からは既存設備の改良は対象にならないようです。中小企業庁と兵庫県中小企業団体中央会にも確認をしました。

スポンサーリンク

機械装置費における「改良・修繕」の定義について(公募要領P15)

改良や修繕の対象は「本事業で購入した機械設備」の機能を高める等のものという制限がつきました。既設の設備に、新たな機能を付加するような機器の取り付けは対象外なのか?と思い中小企業庁と兵庫県中小企業団体中央会にも確認しましたが「対象外」と回答をもらいました。

これまで僕は、既存設備と組み合わせて新たな価値を発揮する設備の導入は数件採択されたことがありますが、そういうものは今後対象にならないようですね。

なぜこんな制限がついたのか理由は不明

なぜこんな制限がついたのか、理由はわかりませんでした。誰かが悪用したのかもしれませんし、既存設備の機能向上というのは本来のこの制度の趣旨とは異なるのかもしれません。

もし既存設備に追加設備をつけて申請をしたらどうなるか?

もし既存設備に追加設備をつけて申請をしたらどう扱われるでしょうか。公募要領にも書いていることですので、条件を満たさないということで差し戻しになるものと思われます。

差し戻しにならず採択されたとしても、中間監査で機器の現物を中央会の担当者が確認に来ます。その際に、既存設備と一体的に運用していることが発覚すれば、交付決定の取り消しもありうるかもしれませんね。

いずれにしても心配な方は、最寄りの中央会もしくは中小企業庁に確認をしてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

オンラインセミナー配信・オリジナル記入例等のダウンロード

最近の人気記事

1

更新情報(5/18) 令和元年・2019年実施ものづくり補助金2次公募の概要・書き方等について分析を始めました。下記のリンクをご確認ください。 更新情報(5/22) 令和元年実施2次公募対応ものづくり ...

2

更新情報(5/22) 令和元年実施2次公募対応ものづくり補助金オンラインセミナー配信+オリジナル記入例ダウンロード販売を始めました!詳しくは下記のリンクをクリック! おはようございます!マネジメントオ ...

3

おはようございます!マネジメントオフィスいまむらの今村敦剛です。 もうすぐ今年度のものづくり補助金公募が始まりそうです。ものづくり補助金の申請をする際には「認定支援機関確認書」という書類を作成し、事業 ...

-ブログ, 融資・補助金

Copyright© マネジメントオフィスいまむら(兵庫県・神戸市) , 2019 All Rights Reserved.